赤ちゃんの夏服って何を着せればいい?プチプラアイテムを活躍しよ!

2016/09/02 21:00
赤ちゃんの夏服、わが家ではもっぱら涼しさ重視で、肌着一枚で過ごしています。安く手に入るので、汗をかいたときの洗い替えもたくさん用意できます。クーラー対策は羽織とレッグウォーマー。あせも対策には汗取りパット、肌あたりのいいガーゼやタオルもおすすめです。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
ベビー用品

 

赤ちゃんの夏服って何を着せていますか?暑い日におしゃれさせようとして、つい厚着させてしまっていませんか?

 

夏は赤ちゃんはすぐに汗をかいて肌が弱いため、あせもになってしまうこともあります。暑い日でも快適に、おしゃれに着こなせる大活躍のアイテムをご紹介します。

 

夏服には肌着ロンパースが大活躍!

 

赤ちゃんの夏服というと、スカートが一体型になったものや甚平型のものなど、さまざまなデザインのボディスーツが売っていますね。

 

そんな夏服もいいけれど、わが家ではもっぱら涼しさ重視で、肌着一枚で過ごしています。

 

肌着といっても、デザインや柄がかわいいのがボディースーツより安く手に入るので、汗をかいたときの洗い替えもたくさん用意できます。

 

クーラー対策は羽織とレッグウォーマー!

 

わが家では外出するときも、基本的には肌着を1枚着せて、ズボンなどをはかせます。

 

家ではあまりクーラーを使わないので、肌着1枚でもいいのですが、クーラーのきいている場所へ行くときは、羽織やレッグウォーマーなどを持っていくようにしています。

 

赤ちゃんは体温調節も上手にできないので、半袖や薄い夏服だけではなく、薄手の羽織などが何枚かあると、日よけにも使えるので重宝します。


あせも対策に汗取りパット!

 

赤ちゃんは、チャイルドシートやベビーカーに少し乗せただけでも背中が汗でびっしょり!そんなときは汗取りパットを背中に挟んでおいてあげると、汗をかいたときに引き抜けばいいだけなので簡単です。

 

着替えの夏服もたくさん持っていかなくて済むのもうれしいですね。汗取りパットをわざわざ購入しなくても、肌あたりのいいガーゼやタオルを挟んでおいてあげてもいいかと思います。

 

写真はおもに1歳前後の女の子ちゃんの夏服です。ユニクロや西松屋などのプチプラアイテムは男の子用のものもたくさん種類がありますよ。赤ちゃんの夏服は着替えもたくさんいるので、かわいいものをできるだけ安く手にいれたいですね。(TEXT:さいとう)

 


  • 1
  • 0
  • 3
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。