「ゔっ!」医師との温度差が縮まらず…まさかの格好のまま恐怖に襲われ…【4人目ドタバタ無痛分娩レポ13】

「4人目ドタバタ無痛分娩レポ」第13話。四兄妹の育児に日々奮闘するあざみさん。そんなあざみさんが4人目のお子さんの無痛分娩レポをマンガ化! 短期連載にてご紹介していきます。

パパが高速道路の出口を間違えて、病院への到着が15分遅れたものの、車内出産は回避できたあざみさん。

医師の内診で高位破水と診断されたかと思ったら、「はい、じゃあ麻酔始めまーす」と急な展開に心が追いつかず!?

 

続きを読む

4人目ドタバタ無痛分娩レポ 第13話

4人目ドタバタ無痛分娩レポ13

 

4人目ドタバタ無痛分娩レポ13

※医師が着用している服はイメージになります。実際は、麻酔挿入は無菌操作のため、ガウン・手袋などを着用します。

 

4人目ドタバタ無痛分娩レポ13

 

 

4人目ドタバタ無痛分娩レポ13

 

4人目ドタバタ無痛分娩レポ13

 

 

「もう夜も遅いし、痛かったら寝られないし、麻酔しときますね」と言いながら注射の準備をする担当医。

 

「え!もう麻酔?心の準備ができてないんだけど……」と思いながら緊張するあざみさん。

 

局所麻酔の注射をするため、背中を丸めた姿勢になるよう促され、あざみさんは大きなおなかが苦しいなかグッと丸まります。

 

麻酔のチューブを入れるための極太注射の登場に緊張が高まり……

 

「大丈夫よあざみ、この注射も3回目じゃない」

「怖いのは一瞬、あっという間に終わる」

「てゆうか前もこんなにパンツ丸見えだっけ?

ワコールで買ったやつで本当に良かった……」

 

いろんな思いを抱えながら待っていると、

グサッと注射を刺され、一瞬で終わりました。

 

ついに無痛分娩が始まったのですが……!?

 

次回、麻酔が効いてない? 極太注射をまさかの刺し直し……!?

 


 

監修/助産師REIKO

 

★♡★♡ベビカレ秋のマンガ祭り★♡★♡

マンガ200連載突破を記念して『べビカレ秋のマンガ祭り』開催中!話題のマンガを毎日増量配信♪ぜひチェックしてくださいね!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあざみ

    2014年に長男、2015年に次男、2018年に三男、2021年に長女を出産し四兄妹の育児に奮闘するオカン。 「育児書が教えてくれない 育児のホント 妊娠から1歳までのリアル体験談」発売中! Instagram:@daigoroudays(https://www.instagram.com/daigoroudays/) HP:「だいごろうの1日」(http://daigoroudays.blog.jp/archives/22482909.html)

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP