「普通あるでしょ」妻を怒らせた。機嫌取りの贈り物は放置…その思わぬ理由とは? #僕と帰ってこない妻 65

「僕と帰ってこない妻」第65話。妻が子どもを連れて家出してから1カ月。ママ同僚に「奥さんの気持ちに寄り添っていたか」と聞かれ、過去の言動を思い返した夫。

娘が生まれたあと、子育てを「手伝って」いると、妻に「二人の子どもでしょ?」と言われ、怒らせてしまった。 

 

挽回するために、溜まった洗濯物を回したり、花を買って帰ったりと挽回を図りますが、すべて空回り。「玄関にでも飾ってよ」と渡した花が、翌日も玄関に置きっぱなしで……。

 

続きを読む

「僕と帰ってこない妻」第65話

「僕と帰ってこない妻」第65話

 

「僕と帰ってこない妻」第65話

 

「僕と帰ってこない妻」第65話

 

「僕と帰ってこない妻」第65話

 

「僕と帰ってこない妻」第65話

 

「僕と帰ってこない妻」第65話

 

「僕と帰ってこない妻」第65話

 

「僕と帰ってこない妻」第65話

 

「僕と帰ってこない妻」第65話

 

「花瓶くらいあるでしょ、普通……」

 

喜んでくれると思ってせっかく花を買って帰ったのに、置きっぱなしにする妻にモヤモヤしていた夫。

 

仕事から帰宅すると、玄関には花瓶に飾られた花が。

 

「なんだ、喜んでくれたんじゃん」

 

しかし、これは夫の勘違い。妻の「夫への失望」は積み重なっていくことに……!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    • 通報
      てめーんちに花器があるかどうかも把握してないんか
      +91 -12
    • 通報
      我が家でも同じことあったなあ。 機嫌取りのために、プロポーズや婚約の時に贈ってくれた高級な花屋で花束買ってきてくれたけど、子供の世話で手一杯で花の世話なんてとても出来ないし、一万もする花束とか勿体無い… もっと見る
      我が家でも同じことあったなあ。
      機嫌取りのために、プロポーズや婚約の時に贈ってくれた高級な花屋で花束買ってきてくれたけど、子供の世話で手一杯で花の世話なんてとても出来ないし、一万もする花束とか勿体無いし要らなかった。用事増やすな〜と心の中で叫んでたわ。
      夫が私を喜ばせようとしたのは分かった。ずっとイライラしてるからにこやかな産前の私に戻って欲しかったんだろう。妻は夫に変わって欲しいと願い、夫は妻に変わってほしくないと願うものなのよねー
      +113 -9
    • 通報
      生の花を買って来たのは旦那なんだから、花の世話くらい旦那にやらせればいいのに。どのくらい手間がかかるのか、自分でやらないとわかんないでしょ。赤ちゃんの世話は勉強不足の人に頼むのは怖いけど、花なら失敗し… もっと見る
      生の花を買って来たのは旦那なんだから、花の世話くらい旦那にやらせればいいのに。どのくらい手間がかかるのか、自分でやらないとわかんないでしょ。赤ちゃんの世話は勉強不足の人に頼むのは怖いけど、花なら失敗しても大丈夫だから、手始めにお世話をさせてみたら良いよ。
      +186 -22

  • あわせて読みたい

    マンガの新着記事

  • PICKUP