暮らし 体験談 生理

「動けない…でも言えない…」急に激しい生理痛!まわりには男性社員しか

0
生理のたびに、感情の波や体の重さ、眠気などの症状が出ていた女性が、仕事中、男性社員しかいないところで激しい生理痛に見舞われたという体験談です。

「動けない…言えない」急に激しい生理痛が!周囲には男性社員しか…

 

3年程前までは、毎月生理前に感情の波がありました。そして、生理になると体が重くなり、眠気もひどくなって……。ただ、動けなくなるほどの腹痛はなかったので鎮痛薬はあまり使用していませんでした。しかしある日、仕事中にとてつもない激痛に襲われてしまったのです。

 

続きを読む

精神的余裕のない生理2日目

生理2日目のあの日、朝起きたときは「ちょっと体重いな……」と感じました。そのため、とりあえず市販の鎮痛薬を飲んで出勤しました。この日はシフト上、女性社員は私だけ。腰をさすりながらデスクでいつも通り仕事をしていました。

 

私の場合、生理2日目は精神的に余裕がなく、いつも腰の痛みがありました。普段は気にならないことにも敏感になり、苛立ちを感じることも多かったです。経血量も最も多い日なので、夜の多い日用ナプキンをつけて仕事をしていました。

 

予想もしていなかった激痛

午後になり、書類が作り終わって腰の痛みもなくなったときでした。上司に、急な仕事を振られ、イラっとした瞬間、急激に何かに刺されたような激しい痛みが!

 

こんなことは初めて。貧血のような状態にもなってきましたが、気持ち悪くて動けません。でも、周りには男性社員しかいない……。不安でいっぱいでした。


「生理痛」とは言いにくいし、「腹痛」と言うのも恥ずかしい。もう仕事にならないくらいに、刺すような痛みに耐え続けました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。