暮らし 体験談 結婚

「それって監視!?」スムーズな生活のためのルール。でも理解されない…

0
結婚し、家族となった私たち夫婦。子どももいるので、一緒に生活していくにあたり、思うようにいかないことは山ほどあります。そのなかで、イライラしなくても良いことでイライラするのを極力減らしていこう、と思い、ある機能を使うことにしました。

「それって監視じゃ…」私たち夫婦がGPSで居場所を追跡しているワケ

 

続きを読む

他人には理解されない携帯の便利機能とは?

私たち夫婦は家庭内での「ほう(報)れん(連)そう(相)」を大切にしています。お互いに今日1日の流れや行動を把握して、少しでもストレスなくスムーズに行動できるように、ということを意識しています。

 

その理由は、相手にイライラしたりケンカになったりする原因は「相手が自分の思うように行動してくれない」ということから生まれると考えているからです。


お互いに仕事があり、夫は夜勤もある変則勤務。私は子育てや家事もあるので、スムーズに行動できるのに越したことはありません。そんな私たち夫婦が使っているのが携帯の「GPS機能」です。この機能を使ってお互いが今どこにいるのか位置情報を確認しあっているのです。

 

友人や周りの人に話すと驚かれますが、これがとても便利で大活躍してくれています。浮気防止ではなく、夫婦で便利機能として使っているのです。

 

居場所を把握してスムーズな生活!

まず一番の使い道としては、相手が今どこにいるのかを把握するためです。仕事帰りに今どの辺にいる?大体何時ころに家に着く?というやりとりをしなくても良いので、到着時間の予想が付きます。LINEや電話などでは手が塞がってしまい、夕食の支度やお風呂の準備に差し支えてしまいます。

 

また、お互いに車通勤なので、電話やLINEをしながら運転する訳にもいきません。こちらで勝手に位置情報を把握できるので家事もスムーズにでき、帰宅と同時に夕食やお風呂が準備できます。

 

わが家にとってGPS追跡は超便利機能

ほかにも、用があって電話やLINEをしても、相手が気付かないこともあります。それでも位置が把握できるので、とても便利です。

 

例えば宅配便の指定時刻があったり、誰かが訪ねてくる用事があるときなどは自分の方が先に家に着くのか、相手が先に着くのか距離感がわかるだけでも助かります。


ほかには広いショッピングセンターに行ったときも活躍します。例えば、別行動をする場合などに、どこにいるのか電話やLINEなどの連絡しても相手が気付いていなくてもGPSを見れば、相手のいる位置がわかるのですぐに会うことができます。

 

お互いに同じように大体の行動や位置を把握して活用しています。夫は私を追跡して私がスーパーに寄っていたりする場合、自分も近くにいたら合流して重いものを運んでくれたりします。

 

ちなみに、お互いに「監視している」という感覚はありません。

 

 

この「GPS追跡」は便利ですが、ネックが一つあります。それは現在地か正しく表示されず、曖昧な表示になることです。一瞬「え?」と思いますが、そのときにこの機能に頼りすぎてはいけないなと思います。家庭内での「ほう(報)れん(連)そう(相)」、ひいては家庭内を円滑に保つことにひと役かってくれている「GPS追跡機能」を今後も活用していきます。

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

著者/sugar111 佐藤幸代

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。