暮らし 体験談 生理

「まさか…妊娠してるの!?」生理がこない!母親に問い詰められて…

2
0
私が中学生のとき、生理のことは何だか恥ずかしくて、話すことにとても抵抗がありました。でも、それが原因で思わぬ誤解を生んでしまい、家族に心配をかけてしまったのです。

「妊娠してるの!?」生理が1年こない!母親に問い詰められて…

 

続きを読む

「性」を話題にすることに強い抵抗感

思春期のころ、私は「性」に関する話題を口にすることがとても嫌で抵抗がありました。生理についても、恥ずかしい気持ちが強く、初潮のときですら母親に隠していたほどです。

 

ところが、そんな私の性格が災いして、ちょっとした騒動を起こしたことがありました。

 

生理がこないことを黙っていると母が…

中学2年生のとき。突然、生理が1年も止まってしまったことがありました。

 

心配だったものの、母には恥ずかしくてどうしても言えず、ずっと黙っていました。しかし、長いこと生理用ショーツが洗濯物として出ていないことに気がついた母から、

 

「まさか妊娠しているの!?」と誤解されてしまったのです!

 

母親となった今なら「あのときは心配されてたんだなぁ」と思えますが、男性とは口もきけないほど奥手だった当時の私にしたら、的外れな母の発言にポカ~ン……。「絶対にそれはない!」と答えましたが、そう思われていたことにとてもショックを受けたことを覚えています。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 抵抗感がいきなり消えるってそれ嘘じゃん
    抵抗感がある人は深刻でいきなり消えたりしないと思う
  • 中学生で生理の周期が不順なことって普通に知られていると思ったけど、中学生で「妊娠?!」なんて言う母さんの考え方は嫌だわ。

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。