ママだって毎日続く夏の暑さにイライラします!どうしたらいい?

この記事では、日本コミュニケーション育児協会の珠里さんが夏の暑さにイライラしてしまうというママに向けてメッセージをお伝えしています。暑いだけでなく、汗や疲れなど、不快感もイライラの原因。子どもも同じなので、ときには自分を甘やかし、快適に過ごせることを第一に考えましょう。

夏の暑さのイメージ

 

こんにちは。日本コミュニケーション育児協会の珠里です。毎日暑いですね。暑いとなんだかイライラしちゃいますよね。「いったい、どうしたらイライラしなくなるんだろう」と、つぶやく毎日を過ごしていませんか? 今回は、夏のイライラについて一緒に考えてみましょう。

 

夏のイライラの原因は

暑いだけでもイライラするのに、汗は止まらず体はベタベタ、不快でたまらず、イライラは増してしまう。そう! 夏のイライラの原因って、この暑さと不快感なんですよね。

 

また、気晴らしにお散歩に行きたくても強い日差しが気になり、なかなか行けずにストレスは溜まる一方。これはママだけでなく、お子さんも一緒ということはお忘れなく。

 

躊躇せずにクーラーを使おう

ストレスが溜まったお子さんはグズることが増え、それに付き合うママはさらにイライラしてしまいます。そこで、お家で過ごすときには暑さからくる不快感を少しでも和らげるために、適温を心がけながらクーラーも使うことをおすすめいたします!

 

クーラーを使うことを躊躇してしまうママも多くいらっしゃるようですが、お部屋が快適になれば親子ともにイライラはやわらぎ、笑顔で過ごせることでしょう。 お散歩は比較的涼しい朝方や夕方するなど、外の空気にも触れ、リフレッシュしてくださいね。

 

自分を責め、イライラのスパイラルに陥ってしまう

また、暑さでイライラして、ついお子さんにきつく当たってしまい、そんな自分を責め、やるせなくて、さらにイライラしてしまう、なんていうこともあるかもしれません。こうなったら、もうイライラが止まらず、“イライラのスパイラル”に陥ってしまい、どうしたらいいのか分からなくなってしまいますよね。

 

ときには自分を甘やかそう!

暑くてたまらないこの時期は、「クーラーは使わないほうがいい」「お散歩は昼間に行ったほうがいい」というような、“こうでなければならない”という思い込みはおいておき、ママが過ごしやすい環境やリズムを優先して、ご自身を甘やかしてあげてください。

 

そうすることで、気持ちに余裕を持つことができ、イライラのスパイラルからも抜け出すことができます。身も心もスッキリさっぱり、爽快に過ごすことができるようになりますよ。


日本コミュニケーション育児協会(JCCRA)理事、トイレトレーニングアドバイザー®養成トレーナー、「子育てをもっとハッピーに!」をモットーに5人の子育ての経験を活かして、トイレトレーニングアドバイザー®として活動。その他「子どもの心と体に触れるコミュニケーション子育て」を発信しています。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • イライラ解消に関する記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶