暮らし 体験談 結婚

「DVでボロボロ」助けてくれた彼と今度こそ…!でも周りは大反対で…

0
彼と私が初めて会ったのは職場。当時はお互いに家庭があり、ただの同僚という関係でした。しかし、私たちは後に大恋愛をした後に結婚! お互いに家庭があった私たちが離婚をしてからどのように結婚に至ったのかをお話しします。

「離婚に踏み切れない」夫のDVでボロボロに。そんな私を救ってくれたのは…

 

続きを読む

お互いの家庭は…

出会った当時、彼は小学1年生の息子がいるパパでした。しかし元妻からはATM扱いを受けていて、何かあるごとに「家族じゃないんだから」と言われていたそうです。そのうち彼は、妻からお金をせびられることに我慢ならなくなり、離婚。

 

一方の私は、12歳年上の夫がいましたが、夫はDVをする人でした。暴力・暴言・性的のDVは、私の心までおかしくさせていき、私は何度も命を経つことも考えていたほど。しかし、元夫は難病を抱えていたので、なかなか離婚に踏み切れずにいました。

 

私が元夫のDVに悩んでいたとき、私にアドバイスをくれたのが同僚の彼だったのです。

 

元夫から助けてくれた

元夫からのDVで身も心もボロボロだった私に、彼は「友だちのところに逃げてもいつかはバレてしまう可能性がある。すぐにシェルターに逃げたほうがいい」と私が入れるシェルターを探してくれ、私を送り届けてくれました。

 

そして、シェルターに入居している間に、元夫と離婚することができました。ただ、シェルターのルールで外部とは連絡をとることができず、シェルターにいた2カ月は、彼とも連絡をとれずにいました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。