「母さんが言ってるから…」もしやマザコン!?イケメン彼氏に浮かれてたら

35歳までに結婚したい!と強く思っていた私が、知人の紹介で付き合い始めたのは34歳のマザコン男性でした。お付き合い当初は驚く行動も多かったのですが、結婚すると夫の本当の一面が見えてきて……。マザコンだからと付き合いはじめで判断するのは時期尚早かも。そんな私の経験をお話しします。

「母さんが言ってるから…」もしかして、マザコン!?イケメン彼氏の素顔に驚愕!

 

続きを読む

年上の男性とデートを重ねていたが…

夫とは知人の紹介で知り合いました。そのころ私は34歳で、年齢のこともあり結婚がしたくてしたくてたまりませんでした。正直に言えば、結婚さえできれば相手は誰でも良いとさえも思っていました。

 

ちょうどそのころ、会社の同僚の紹介でひとまわり以上年の離れた男性と頻繁に会っていました。地元では有名な会社の役員をされていて、とても好条件な方でしたが年齢差もあり、両親をはじめ周りの友だちは大反対。そんなとき、知人から「同世代のいい男がいるから、試しに会ってみないか」と、後に夫となる男性を半ば強引に紹介されました。

 

さわやか好青年がやってきた!

彼はたしかに「とても見た目がいい男」でした。さわやかで高身長、鼻筋も通っていて切れ長二重。今まで、ひとまわり以上年の離れた役員とデートを重ねてきた私にとって同級生のイケメンというだけで新鮮でとても楽しかったのです。

 

彼に意識が傾いた私は、ひとまわり年の離れた男性と会うことをやめ、彼に猛アタック。私は”好き避け”を必死に封印し、彼と出会って2カ月で交際をスタートさせることができました。当時はなんでこんな素敵な人に彼女がいなかったんだろう?と本気で思っていましたが、やっぱり理由がありました……。

 

※好き避け…好きなのにあえて冷たい態度をとったり、そっけない言動をしたりすること。

 

彼のマザコンが見えた瞬間

付き合いたてのころ、彼がお酒を飲みすぎて具合が悪くなってしまったため、病院へ連れて行ったことがありました。結局、点滴をしてもらい病院をあとにしたのですが、帰りの車内で彼が「大丈夫だったから心配しないで!」と母親に連絡を入れているところを目撃! ただの飲み過ぎで、しかも30歳を過ぎた男の人が母親に逐一連絡を入れていたことにビックリしました。

 

さらに、付き合い始めてすぐ、同棲を始めようと準備を進めていたときのことです。同棲するアパートが決まり、本契約の日、彼から突然連絡が。内容は、住むアパートを変えたい、住み始める時期をずらしたいというもの。理由を聞くと、母親が(彼が私に)だまされていないか心配していると言うのです。

 

私の職場付近で探したアパートの場所も母親は気に入らない様子で、「家賃や生活費はどっちが出すのか?」「そんなに急いで同棲したがるのは怪しい」「息子のお金が目当てなのでは?」などなど……私への疑惑がたくさん(笑)。そして、彼は疑惑をすべて晴らして母親に納得してもらうから、それまで契約は待ってほしいと言いました。


スタートこそ先行き不安な私たちでしたが、同棲が始まってみると料理、洗濯、掃除と何でもこなせる彼の存在はとてもありがたかったです。これから一緒に生活をしていくパートナーとして考えるととても心地よく、いつのまにか彼なしの生活は考えられなくなりました。そして、私の誕生日の1カ月前にプロポーズされ結婚しました。

 

プロポーズの5分後にたまたまかかってきた母親からの電話に応対していた彼のあまりにも空気を読めない行動は相変わらずでしたが、今ではそんな行動もほぼ気にならないほどに減ってきました。

 

 

付き合い始めたころはマザコンだと思い、夫の母親に対する向き合い方に疑問を感じていましたが、結婚した今では夫の性格なのだと気づくことができました。夫は自分の母親と同じように私の母親も大切にしてくれています。

 

ちなみに義母も様子がおかしかったのは最初だけでした。今はほどよい距離感を保って協力してくれる良い関係です。当時は息子が離れてしまう寂しさもあったのかもしれませんね。初めのころの一面だけで判断せずにいて本当に良かったです。

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

著者/田中はるな
イラスト/塩り

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP