いつもご機嫌な下の子が突然泣きだした!?遊びの時間に上の子を優先しすぎてごめんね…

私には、自宅保育の1歳と2歳の娘がいます。日々の遊びといえば公園に行くことで、活発に動く上の子に合わせがち。外遊びをすると、夜もぐっすり寝てくれます。ある日突然、1歳の下の子をあやしても、何をしても泣き止まないということがあり、そこから下の子と上の子が一緒に遊べるところを模索することになりました。上の子を優先しすぎて下の子に「ごめんね」と思った私のエピソードをお届けします。

いつもご機嫌な下の子が突然泣きだした!?遊びの時間に上の子を優先しすぎてごめんね…

 

上の子に合わせて外遊びをしていた私

滑り台、ブランコが大好きな2歳の上の子。一方で、立つのがやっとで公園でひとりで遊ばせるにはまだ早い下の子。一緒に遊べるのは砂場のみ。外遊びは、夜上の子が寝るようにどうしても優先して遊ばせていました。

 

上の子が滑り台、ブランコをしているときは、下の子を抱っこして見守っているスタイル。運動能力に差があるので、公園ではなかなか一緒に遊ばせられないというのが私の悩みでした。

 

突然、いつもご機嫌な下の子が泣きわめく

いつもご機嫌でひとり遊びもじょうずにできる下の子が、ある日突然、午前中ずっと泣き止まないということがありました。抱っこしても、一緒に遊んでみても、ずっと泣いています。どこか具合が悪いのかなと心配になった私でしたが、特に変わった様子もなく……。

 

原因を考えていると、もしかしたら、家遊びに飽きたのかな? 日中は、上の子がプレ幼稚園に通っているからうらましいと感じているのかも、という結論になりました。そこで上の子のプレ幼稚園にお迎えに行ったあと、早速子どもたちを連れて子育て支援センターへ2カ月ぶりに行くことに。

 

子ども2人とも遊べる子育て支援センター

子育て支援センターでは、上の子も遊べる室内用の車もあります。さらに、立ち始めた下の子でも安心して遊べるおままごとやボールプールなど、さまざまなおもちゃが置いてありました。下の子を遊び場に置いてみると、さっきまで泣いていたのがうそのように、ニコニコしながらさまざまなおもちゃで思いきり遊び始めたのです。

 

どうやら下の子が泣き続けていたのは、私が思った通り、家遊びに飽きて別の場所でも遊びたかったからのようでした。夜寝ないという理由で上の子を優先しがちだった私ですが、子育て支援センターに行き、思いきり遊んでいる下の子を見て、同じ場所、同じ物で一緒に遊ばせるのも良いのかもしれないと思いました。

 

 

やはり上の子は、外遊びのほうが好きなようです。しかし、1週間のうち2回は外ではなく、子育て支援センターというふうに遊び場を変えてみるのも上の子にとって楽しい様子。もちろん、夜はしっかり寝ます。子ども2人を連れていろいろなところに行く大変さはありますが、上の子を優先しすぎたことを反省し今では下の子でも遊べるところに連れて行って遊ばせています。

 

 

監修/助産師REIKO


著者:安斎みさき

1歳4カ月差の年子を育てるワンオペママ。転勤族。金融関係や大手薬局で働いた経験を生かして、子育てや金融そして美容ジャンルのライターとして活動中。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    ママトピの新着記事

  • PICKUP

    お子さまの写真
    投稿で当たる🎁

    ココをタップして
    ︎詳細を確認▶