「そうだね、考えてみる」夫への失望と怒り…妻の作り笑いに気づかずに… #僕と帰ってこない妻 84

「僕と帰ってこない妻」第84話。妻が娘を保育園に預けて、復職を考えていることを知った夫。なんとか考え直してもらおうと「雪穂は母親なんだから、近くにいてあげないと!」と伝えると、妻の顔色が変わった。

「俺のおかげでこうやって過ごせてるわけで、雪穂もその恩恵は受けてるじゃん」

 

夫の言葉を聞いて、ついに妻がキレた! そして……。

続きを読む

「僕と帰ってこない妻」第84話

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

「僕と帰ってこない妻」第84話

 

妻の気持ちをまったく考えもしない言葉に、カッと頭に血がのぼり、拳にグッと力が入った。

 

あぁ、やっぱりこの人、全然わかってない。

 

「もう少し考えてみる」

 

作り笑いで返事した。

 

夫への失望……妻はもう、反論することさえ諦めた。

 

 

翌朝、バタバタとせわしない音で目をあけた夫。

「ミルクかな。あと1時間は寝れる」とそのまま二度寝した。

 

その後起きると、ソファで眠る妻と、机には朝食のヨーグルトが。

 

「え、俺の朝飯、これだけ……?」

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    • 通報
      雪穂さんも言いたい事我慢しないで、この大馬鹿者に今までのストレスを吐き出した方がいいです!
      いい子ちゃん辞めてキレてもいいじゃないの。
      コレがきっかけでメンタル壊れたのかな。
      +66 -7
    • 通報
      むしろ朝食として溶けたアイス出してやれ
      「好きでしょ?これ?(ニッコリ)」って。
      +56 -13
    • 通報
      おぼろげでも目が覚めてバタバタの記憶があり、
      起きてきて雪穂さん珍しく寝ているイコール
      いつもと違う何かがあったと分かりそうなものだけど

      それすっ飛ばして自分の飯の心配って・・・
      +180 -22

  • あわせて読みたい

    マンガの新着記事

  • PICKUP