暮らし 体験談 生理

「こんなに変わるの!?」40歳になったから?生理症状がひどくなって…

0
もともと生理周期は正確だった私。出産後に、更年期のような症状があらわれ一時的にホルモン治療をしていたこと、経血量が多かったことを除けば、生理関係のトラブルは特にありませんでした。

「生理症状が変わった…」40歳になったから!?表れた変化と悩みは…

 

ですが、最近40歳になり経血量がさらに増え、排卵日の頭痛や吐き気に悩まされるように。そんな体の状態を婦人科で相談したところ、ある提案をされたのです。

 

続きを読む

40歳になり生理の様子が以前と違うものに

私は30代後半に更年期のような症状があらわれ、ホルモン治療をしました。治療後しばらくは生理が安定していたものの、40歳になり再度生理の様子が以前と違うものになってしまいました。

 

経血量に関してはもともと多かったのですが、それがさらに多くなり、レバー状のものが出るように。そして、排卵日には目の奥が痛くなり、頭痛と吐き気に悩まされるようになったのです。

 

婦人科で勧められたのは…

そこで婦人科を受診し、医師から提案されたのが低用量ピルの日常的な使用です。

 

先生の説明では低用量ピルを服用することで、子宮内膜を厚くするはたらきがあるホルモンの分泌量が減り、結果として経血量が減ることが見込まれるとのことでした。また、ホルモンの分泌を抑えることで、排卵日の吐き気や頭痛も改善されるだろうともおっしゃっていました。

 

低用量ピル自体は、生理日の移動などを目的に使用したことがある私ですが、改めて低用量ピルは利用価値が高いものだなと感じました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。