夫の監視、外部との遮断。こうして私は夫の言葉に洗脳されていった… #優しかった旦那が実は…だった話 10

「優しかった旦那が実は〇〇だった話」第10話。再婚したら理想の家族になれると思いきや、現実は、夫からの暴言と監視の窮屈な生活。しかし、家族、友人との関わりもなくなっていくと、やがて妻あゆみさんはどんどん世界が狭くなって―!?

シングルマザーのあゆみさんは、優しいこうじさんとなら温かい家庭を築いていける、そう思ってこうじさんと再婚。しかし、ある日を境に変わっていく夫……。優しかった夫は実は!?ライブドアブログ公式ブロガーの人間まおさんが、フォロワーさんの体験談をマンガ化! 

 

続きを読む

「優しかった旦那が実は〇〇だった話」第10話 

優しかった旦那が実は〇〇だった話 10

優しかった旦那が実は〇〇だった話 10

 

優しかった旦那が実は〇〇だった話 10

 

優しかった旦那が実は〇〇だった話10

 

優しかった旦那が実は〇〇だった話 10

 

優しかった旦那が実は〇〇だった話 10

 

優しかった旦那が実は〇〇だった話 10

優しかった旦那が実は〇〇だった話 10

 

再婚して理想の家族になれると思っていたのに、現実は夫に監視されるような生活でした。

 

仕事中も移動中や空き時間に電話をかけてくる夫。さらに、妻が買い物したレシートも厳しくチェックし、妻の家族、友達のことも悪く言うように。

 

「あんなのと関わるからお前はダメなんだよ」

「お前には俺だけいればいいだろう」

 

外部とのかかわりがほとんどなくなっていった妻は、夫のことを誰かに相談することもなく、どんどん狭い世界に……。

 

「オレの言うことをきいていればいい」

「お前はダメなやつだ」

「そんなだからバツイチなんだ」

 

やがて妻は、夫の言葉に洗脳されるようになっていくのでした……。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター人間まお

    週2で看護師のバイトをしつつ日常漫画を描く。サルのあげおと共存の日々を送る。旅行と「テラハ」と「ハンターハンター」と果物と動物が好き。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP