自分でも驚き!「BE:FIRST」のおかげで更年期の沈みがちな気持ちが元気になった【体験談】

更年期症状がつらく、気分がふさぎ沈みがちな47歳の主婦の心を、あるグループの健気に頑張る姿が明るく照らしてくれたという推し活体験談。

応援しているイメージ

 

私は若いころから、特別好きなアイドルやアーティストがいませんでした。「この曲良いな」と思って購入するのは、常にヒット中の歌手のベストアルバムです。そんな私が、生まれて初めて予約をして購入したのが日本人7人組のボーイズグループ「BE:FIRST」のデビューシングル『Gifted.』でした。更年期で沈みがちだった私の気持ちを元気にしてくれたのです。

 

続きを読む

偶然見つけた動画でデトックス

動画を見て泣いてるイメージ

 

更年期症状がつらく、気分がふさいで沈みがちな私が、ボーイズグループ発掘オーディション「THE FIRST」の動画をYouTubeで見つけたのは、まったくの偶然でした。「THE FIRST」はラッパーのSKY-HI(スカイハイ)が私財1億円をかけて開催したもので、見つけた動画はオーディションの最終選考のステージが終わり、いよいよ誰が選ばれる?という1番の盛り上がりの段階でした。

 

昨年のコロナ禍でNiziUの「Niziプロジェクト」の動画にはまっていた私は、「これはNiziプロの男性バージョンみたい。最初から見てみるか」と何の気なしに見てみることにしました。すると、山中湖での合宿中のオーディションで落選したメンバーが泣き、ジャッジしたSKY-HIも泣き、残ったメンバーも泣きといった感じで、オーディションの各段階で落選者が出るたびに皆が泣くのです。

 

ついついつられて私もぼろぼろ泣き、鼻をかみ、時には嗚咽しながら動画を見ました。そして見終わったあとは、なんだか気持ちがとてもスッキリ。「泣くことはデトックス作用があるんだなぁ。これは良いや」と思ったことを覚えています。

 

ときめきというよりは、母の気持ちで応援

テレビを見て応援しているイメージ

 

「BE:FIRST」の最年少メンバーは15歳の中学生。最年長でも22歳です。息子と同い年の18歳の高校生のメンバーがいるからでしょうか。彼らを見てときめきを感じるというよりは母の気持ちで、世界で羽ばたいてほしいなぁと応援しているという感じです。

 

合宿の動画を見ていると、SKY-HIの審査課題は難易度が高いものでした。例えばクリエィティブ審査は、グループごとに歌詞と振り付けをチームで一から考えるというものでした。年内にデビューするということは決まっていたので要求水準が非常に高かったのですが、音楽に真摯に必死に向き合い、作品を作り上げた彼らの姿にとても感動しました。

 

11月3日がデビューの彼らが、初のテレビ出演でデビュー曲を歌うという情報をSNSで見つけ、その日は正座して、息子がデビューするかのようにドキドキしながらテレビ画面を見ていました。全力で歌い切り、踊り切り、晴れ晴れとした表情の彼らを見て、私はつい感極まってしまい「よかったねぇ。本当によかった」と、思わず画面越しに声をかけてしまいました。

 

次の章で、「BE:FIRST」によって私の生活がどう変わったのかをお伝えします。

 

「BE:FIRST」の存在が毎日の生活の活力に

音楽を聴いて前向きなイメージ

 

デビュー後は、雑誌の撮影やラジオ番組、ライブなど、毎日のように「BE:FIRST」の新しい動画がアップされています。彼らの世間からの注目ぶりが良くわかり、動画の画面によかったねぇとつぶやいてしまうくらい、とてもうれしく思っています。いつか「BE:FIRST」の生のライブに行ってみたいという夢ができたので、今真剣にダイエットや健康維持に取り組んでいます。

 

購入を躊躇していた「リングフィット アドベンチャー」を買い、ダイエット目的で毎日筋トレにも励んでいます。また、毎朝プロテインを飲み始めました。在宅ワーカーであまり運動していない私が、室内とはいえ、ようやく毎日運動を始め、健康維持のための努力を始めたので家族も喜んでいます。

 

また、仕事に行き詰ったときや閉塞感を感じたり気分が沈んだりしたときに『Gifted.』を聞くと、不思議と気持ちが前向きになり、頑張ろうと思えます。心が沈んだり荒んだりしたときに、グループでわちゃわちゃと男子校のノリで仲良く楽しそうにしている動画を見ると、心が洗われ、私も頑張ろうとやはり前向きな気持ちになれます。今の私にとって「BE:FIRST」は毎日の生活の活力です。

 

まとめ

ジャニーズのボーイズグループですら、「嵐」以降、メンバーの顔と名前が一致しなかった私。そんな私が、「BE:FIRST」のデビューを支えたいとシングルCDを予約してまで購入するなんて。また、彼らの歌や動画で、私も頑張ろうという気持ちが生まれることに自分でも驚いています。これからも「BE:FIRST」のメンバーの成長を温かく見守りながら、彼らにいつか会いに行けるようにダイエットを成功させて、健康でいたいと思っています。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:しばこ

主婦ライター。更年期で不眠気味。毎日が不調。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      汚いオッサン旦那なんかより、皆んな綺麗なイケメンを選ぶのは当たり前です!

      出会いのチャンスがあったら上手く誘える様に、日々自分自身を磨きましょう! 

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP