「あっちかよぉぉ!」日々溜まりゆく娘の制作物。わが家の保管&対応方法は… #ニシカタ体験談96

「ニシカタ体験談」第96話は、娘さんが保育園で作った制作物についてのお話です。最近、制作物を持ち帰る量が増えたえみりんちゃん。家に帰ると、自分が作った作品をママに見せ「ママへのおみやげ」と言って手渡します。娘の作品を見ながら、いろいろな物が作れるようになったなぁとしみじみ&ほっこりするのですが……!?

続きを読む

保育園での制作物。日々増えていき…?

「ニシカタ体験談」第96話

 

「ニシカタ体験談」第96話

「ニシカタ体験談」第96話

 

「ニシカタ体験談」第96話

 

「ニシカタ体験談」第96話

 

「ニシカタ体験談」第96話

 

全部尊いが、4次元ポケットでもない限り保管しておけぬ!


こうして、母は切り捨てる力を身につけていくのだ……。


(保育園預けたばかりの0歳児のころ、初めての制作物で震えたあのころが懐かしい)

 

持って帰って来た制作物で成長が読み取れて、ほっこりします。

 

最初はマルばっかりだった似顔絵も、最近では表情やポーズにバリエーションが出てきて、「日々いろんなことを吸収していくんだなぁ」と感心しています。

 


子どもの制作物は、作品を見続けることで成長を感じられるので、ほっこりした気持ちになりますよね。ただ、全部取っておくのは、なかなか難しいかと思います。ニシカタさんに共感する方も多いのではないでしょうか?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターニシカタ

    2018年1月、長女を出産。インスタで出産、産後、育児レポートマンガを更新し、人気に。ゲームと海外ドラマとデパ地下が好き。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      うちでは、おもちゃと一緒に数日は様子を見ながら放置されてます。 忘れた頃にフェードアウトさせますが、リビングのごみ箱だと万が一見られることもあるので、かさばったり、もう絶対捨てたいものはオムツのごみ箱… もっと見る
      うちでは、おもちゃと一緒に数日は様子を見ながら放置されてます。
      忘れた頃にフェードアウトさせますが、リビングのごみ箱だと万が一見られることもあるので、かさばったり、もう絶対捨てたいものはオムツのごみ箱に入れてます。

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP