「どうして!?」生理でもないタイミングで出血!うっかりミステイクで…

PMS(月経前症候群)対策で飲み始めた低用量ピル。21日間連続で毎日1錠飲む必要がありますが、あるとき飲み忘れてしまいました。そして、本来の生理とは違う時期に出血してしまったのです。

 

続きを読む

ピルを2、3日飲み忘れて出血

私が飲んでいる低用量ピルは、21日間連続で1日1錠飲んだあと、7日間休薬するタイプ。毎日服用する習慣を付けるため、7日間分はホルモンの入っていない偽薬を飲むタイプもあるようですが、私が使っている薬の場合は7日間薬を飲まない期間があります。そして、低用量ピルを始めたばかりの26歳のころ、21日間の服用期間中に、2、3日ピルを飲み忘れたことがありました。

 

そして、たしか飲み忘れて3日が経ったころのことです。生理の時期ではないのに不正出血が! 当時おりもの対策で昼用ナプキンをしていたので事なきを得ましたが、そうでなければ服を汚していたところでした。

 

産婦人科に相談へ

私はすぐに産婦人科に行き、ピルの飲み忘れたこと、不正出血したことを相談。ピルの飲み忘れで、不正出血が起こることはあるそうで、超音波検査でもうすぐ生理がきそうだと教えてもらえたので、安心して次の生理を待つことができました。そして、次の生理のタイミングから、新しいシートで服用を再開するようにと言われました。

 

お医者さんは、飲み忘れを責めることなく、慣れた様子で対応を教えてくれました。その後無事に生理がきて、ピルの服用を再開しました。

 

飲み忘れを解消した方法

飲み忘れでによる出血のあとは、ピルを飲み忘れないための対策を始め、今ではほとんど忘れずに服用できるようになりました。

 

対策は主に3つ。1つめは、飲む時間を決めること。これは夕飯後に飲むことにしました。2つめは、毎日見る場所にピルを置くこと。私はいつも夕飯を食べるテーブルに、ピルを置くようにしました。最後に、アプリの活用。ピル服用をリマインドしてくれるアプリがあるのですが、特に休薬期間後に飲み始めの日を教えてくれる点が役立っています。

 

 

低用量ピルの飲み忘れで出血してしまいましたが、医師の指示で、次の生理を待って新しいシートを飲み始めることで、無事に服用を再開することができました。そして、一度忘れたことを教訓に、その後は、「毎夕飯後に飲むと決めて、夕飯を食べるテーブルにピルを置く」というルールをつくることで、飲み忘れづらくなりました。

 

著者/あめ
監修/助産師 REIKO

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP