「もう何も感じないの」ずっと欲しかった夫の言葉。失望を重ねた妻には、もう手遅れで… #僕と帰ってこない妻 158

「僕と帰ってこない妻」第158話。妻サイド編。幼少期のころから母に「出来が悪い子」だと言われ続け「自信のない子」に育った雪穂。

しかし、肯定的な言葉をかけてくれる彼と出会い、自信がつき、憧れの職業に就くこともできた。

ぷつんと何かが切れてしまったあの日、娘を連れて家を飛び出した。夫から届いたLINEを見て、涙が引いた。

 

「俺、なにかしたかな?」「ごめん」

 

ねぇ、それって何に対しての「ごめん」なの?

 

ずっと「ごめん」の言葉が欲しかった。でも、もう遅い……

 

続きを読む

「僕と帰ってこない妻」第158話

「僕と帰ってこない妻」第158話

 

「僕と帰ってこない妻」第158話

 

「僕と帰ってこない妻」第158話

 

「僕と帰ってこない妻」第158話

 

「僕と帰ってこない妻」第158話

 

「僕と帰ってこない妻」第158話

 

「僕と帰ってこない妻」第158話

 

「僕と帰ってこない妻」第158話

 

ずっと彼から言ってほしかった「ごめん」の一言。

 

その言葉が、ずっと欲しかった。

 

でも、今さら「ごめん」って謝られても、もうなにも感じない。

 

もう手遅れ。

 

思わず家を飛び出して来てしまったけれど、私はまだ帰ることができません……。

 

家出した妻が帰らない、そのワケとは?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      産後うつはプレッシャーや心的外傷によるものです。

      「産後うつにさせたんじゃない」と聞いてください。
      +19 -1
    • 通報
      産後うつ病じゃないの
      +64 -25
    • 通報
      「文字にするには、いろんな感情ありすぎて」
      それを文字にしなければ、先に進まないでしょ。
      勘のいいカズ君ならいいけど、鈍感なカズ君なのに。
      +144 -24

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP