「見つけたら即買い必至!」この春注目の大人気めちゃかわお菓子缶6選

お菓子缶研究家の中田ぷうです。お菓子缶の魅力に取りつかれること45年。とうとうお菓子缶だけに特化した専門書『素晴らしきお菓子缶の世界』(光文社)まで出してしまうオタクぶり……。そんなお菓子缶狂いの私が、この春注目のお菓子缶をご紹介。食べ終わったあとは収納用品としても使える、お菓子缶の沼へ、ようこそ!

お菓子缶

 

※妊娠後期のポリフェノールの過剰摂取は子宮収縮作用や動脈管早期収縮を生じるおそれがあるため、おやつの摂取量にとどめておきましょう。

続きを読む

ワンコイン以下で買えて、このかわいさ!

「見つけたら即買い必至」この春注目の大人気めちゃかわお菓子缶6選

 

ビスケット缶(ミニスクエア)432円、(ミニサークル)410円/エウレカ

 

2018年に初めてこのビスケット缶が発売されたとき、それはそれは衝撃的でした。ビスケットをそのまま缶のモチーフにしてしまうなんて、ありそうでなかったデザインでしたから。モチーフのかわいさはもちろん、このおいしそうな焼き色も大きな魅力。

 

多分、多くの人がそう思ったのでしょう。あっという間に、SNSで「かわいい!」と広まり、店頭から消えてしまい、入手するのが大変でした。もはや今では安定した人気を誇り、毎年春になると販売される定番品となりましたが、それでも人気で油断していると店頭から消えてしまうので、見つけたら即かごに入れてくださいね。

 

しかしこのかわいさでワンコイン以下というのは、本当にありがたいですよね。

 

中にはシンプルなクッキーが入っています。

 

1,000円以下で見つかる、かわいい缶!

「見つけたら即買い必至」この春注目の大人気めちゃかわお菓子缶6選

 

キャニスター缶(フラワー)ブルー/ピンク各702円、フラワーギフトミニ缶ピンク/ブルー各324円

 

毎年バレンタインシーズンになると、カルディコーヒーファームやPLAZA、LOFTなどで見かける“カメラ缶”をご存じですか? あの“カメラ缶”を発明・販売しているのがエウレカという会社なんです。

 

「エウレカ」というのは、古代ギリシャの数学者アルキメデスが叫んだと言われる言葉で、「見つけた!」「わかったぞ!」を意味するギリシャ語。それだけにこの会社のお菓子缶は、缶マニアの私ですら「これは発見だわ!」「今まで見たことがない!」と思うものがたくさんあるんです。さらには非常に値段も良心的。だからつい買ってしまうし、人にすすめたくなってしまう……!

 

この春の注目は、まずこの“フラワーシリーズ”。イギリスのリバティプリントのようなかわいらしさを持ち、春らしさ満点!

 

「見つけたら即買い必至」この春注目の大人気めちゃかわお菓子缶6選

 

キャニスタータイプは食べ終わったあともかわいいおやつ入れや文具入れとして使えますし(ちなみに私はマスキングテープ入れとして使っています)、ミニ缶のほうは、バッグのポケットに入るサイズなので、常備薬ケースとしてもちょうど良いサイズです。

 

中には、いちごミルク味のキャンディが入っています。

 

エウレカには他にもかわいい缶がたくさんあり、HPを見ているだけもまさに“眼福”ですよ。

左「120周年記念 花椿ショコラ5個入 ドゥ」、右「120周年記念 花椿ショコラ5個入 エピセ」各1,296円

 

今年の1月15日、資生堂パーラー創業120周年を記念した限定缶「花椿ショコラ」が手のひらサイズの缶で登場。通常、銀座本店ショップ限定で展開されるのですが、今回はオンラインショップや百貨店にある全国の資生堂パーラーでも販売(私はアマゾンで購入しました)。

 

限定数量に達し次第、販売終了の商品ですが、先日、渋谷と池袋の資生堂パーラーを通りかかった際には、まだありましたので、欲しい方はまだ間に合いますので、行ってみてくださいね。

 

バラが描かれたピンクの「ドゥ」は、やさしい甘酸っぱさと華やかな香りの「ストロベリー」や、アールグレイを感じるミルクティーのような味わいの「紅茶」などが入っています。一方「エピセ」は、「ドゥ」よりも大人っぽく、「ラズベリー&クローブ」や「紅茶&ジンジャー」などちょっとひと癖あるラインナップ。

 

手のひらサイズの缶なので、持ち運びもしやすく、ちょっとしたギフトとしてもおすすめです。

 

まとめ

1,000円以下でこんなにかわいい缶が手に入り、1,000円ちょっとで老舗名店の缶が買えるのですから、ぜひ春もお菓子缶をもっともっと楽しんでいただければと思います!

 

※本記事内の価格表記は、すべて消費税込みの価格です。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗では臨時休業や営業時間の変更などを実施している可能性があります。商品購入の際には自分だけではなく周りの方、スタッフの方への感染防止対策を十分におこない、安全性に配慮していただくなどご注意ください。外出を楽しめる日が1日も早く訪れますように!

 

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。


著者:中田ぷう

業務スーパーやカルディ、コストコなどに詳しいフードジャーナリスト。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。育ち盛りな高校2年生と小学3年生のママ。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    食・レシピの新着記事

  • PICKUP