「病んでいく」仕事を辞めた彼。死んだような目で、ふと私に漏らした本音は… #夜職彼氏 15

1歳下で甘えん坊の彼・おむつくんと大福さんの恋物語、第15話。ストーリーは、おむつくんが突然「自分でBarを経営したい」と言い出したところから始まります。夜職を始めた彼との付き合いは、思ったよりも大変で……。

前回、おむつくんは「ああ!? なめてんのか!?」と仕事関係者の男性から電話で罵声を浴び、自分のせいではないのに謝罪をしに行く事態に。その出来事だけでなく、夜職をしている彼にはいろいろと大変なことがあり……。ある日、ついに彼は一大決心をします。

 

続きを読む

夜職彼氏との付き合い方 第15話 〜夜職卒業編①〜

「病んでいく」仕事を辞めた彼。死んだような目で、ふと私に漏らした本音は… #夜職彼氏 15

 

「病んでいく」仕事を辞めた彼。死んだような目で、ふと私に漏らした本音は… #夜職彼氏 15

 

「病んでいく」仕事を辞めた彼。死んだような目で、ふと私に漏らした本音は… #夜職彼氏 15

 

「病んでいく」仕事を辞めた彼。死んだような目で、ふと私に漏らした本音は… #夜職彼氏 15

 

「病んでいく」仕事を辞めた彼。死んだような目で、ふと私に漏らした本音は… #夜職彼氏 15

 

「病んでいく」仕事を辞めた彼。死んだような目で、ふと私に漏らした本音は… #夜職彼氏 15

 

「病んでいく」仕事を辞めた彼。死んだような目で、ふと私に漏らした本音は… #夜職彼氏 15

 

「Barを始めることにした」と宣言されてから約1年半後、彼はお店を畳むことに。彼曰く「自分は日の光を浴びないと病んでいくタイプ」だそうです。

 

夜職に限らず、どんな仕事であっても負担が積み重なってしまうと、抱えきれなくなりますよね。

 

次回は、ついに最終話! 夜職彼氏との付き合いを振り返ったまとめになります。第16話もお楽しみに!

 


大福さんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで読むことができます。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター大福

    赤ちゃん旦那(おむつくん)との、ゆるい日常を気ままに描いています。2021年末に出産。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP