エンタメ 映画

妊婦にとっても映画館はリラックスの場!注意することは?

15

 

安定期に入ると、適度な運動や気分転換が必要です。私は足のむくみがあったので近くの映画館へ行っていました。


妊娠前は、利用したことのなかったサービスにお世話になりながら映画を楽しみました。映画を観るときに気を付けることや利用した映画館のサービスを紹介します。

 

続きを読む

妊婦にとっての映画鑑賞

 

映画は、さまざまな感情を引き起こしてくれます。妊娠中の映画館で注意することは、映画選びです。お母さんの感情は、ダイレクトに赤ちゃんに通じてしまうので、ハラハラするものや緊張するようなものは避けていました。


そして、映画館で気になるもののひとつが大きな音です。しかし、赤ちゃんは羊水に包まれているので、外の音はくぐもって聞こえるため、神経質になる必要はありません。

 

映画館のサービス

 

映画館は空調が効いているので、体を冷やさないようにひざ掛けを借りていました。また同じ姿勢で2時間も座っているので、肩や首が疲れないように首もとに使えるクッションも借りました。


また、妊娠後期になると、おなかも目立ち、何が起こるかわからないので、通路側の席を選んでチケットを買っていました。気分が悪くなったり、つらくなったらすぐに出て、外の空気を吸いに行きやすくしていました。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

妊娠中の映画鑑賞に関するニュース

エンタメの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。