「ふんふん、そうですね…」会社設立に向け、やさしそうな司法書士に説明すると…!? #社会復帰どーすんの? 15

「社会復帰どーすんの?」第15話。美容部員で活躍していた芸子。2人の女の子を出産し、育休を取得するも、保育園はまさかの全落ち。仕事を退職することに。ある日、祖母が女性経営者だったことを知って刺激を受けた芸子は、育児中のママたちが満足するスキンケアを作ることを決意します。しかし、会社設立のため、司法書士事務所へと向かうもあっけなく玉砕。

今回、2社目の事務所へ向かいました。出てきたのはやさしそうだけど少し高齢の男性。はたして、今回は……!?

 

続きを読む

「社会復帰どーすんの?」第15話 

社会復帰どーすんの?15

 

社会復帰どーすんの?15

 

社会復帰どーすんの?15

 

社会復帰どーすんの?15

 

社会復帰どーすんの?15

 

社会復帰どーすんの?15

 

社会復帰どーすんの?15

 

社会復帰どーすんの?15

社会復帰どーすんの?15

 

社会復帰どーすんの?15

 

社会復帰どーすんの?15

 

社会復帰どーすんの?15

社会復帰どーすんの?15

 

社会復帰どーすんの?15

 

社会復帰どーすんの?15

 

社会復帰どーすんの?15

 

会社設立の目的は、株式会社という肩書きが欲しいためだった。

 

そのことを思い出して、最初の司法書士事務所に再度行ってみたけれど、誠意のない対応を見て、ここでお願いしたくないと思ってしまった私。

 

そして2軒目に訪問した司法事務所から出てきたのは、やさしそうな司法書士さん。

ただ、スキンケアとか、SNSとか、理解してくれるだろうか……。ドキドキしながらも、一生懸命説明してみた。

 

すると、

 

「すごく面白そうですね!」

 

って言ってくれた!

 

そしてあれよあれよと、法人化に向けて話が進んでいった。

 

会社名を決めていよいよ会社を成立!

 

やっと1歩前に進めてすこしホッとした。次はOEMの会社にアポを取って、会社名義の銀行口座を開くぞ!

 

 

ようやく会社設立までたどりついた芸子。計画は順調そうに見えました。が、しかし次回……!?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター芸子

    2017年、2019年生まれの姉妹ママ、芸子さん。Instagramでほっこり可愛い育児エピソードやあるあるネタを更新中!

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP