「う゛っ…、今!?」排便中に顔面蒼白!妊娠後期に度々起きたトラブルとは【体験談】

私には4歳の長男と2歳の長女がいます。長男を妊娠した当初、すぐに壮絶なつわりに襲われました。毎日具合が悪く、まともに食事もできない日々。そんななか、1度だけ貧血を起こしたことがあったのです。幸い大事には至らず、そのときは安心しきっていました。しかし、つわりが落ち着いて長い妊娠生活に慣れてきたころ、再び貧血を起こすようになってしまい……!

続きを読む

排便中に貧血!?

妊娠中期の妊婦健診で「貧血気味」と判断された私。処方された鉄剤を飲むようになったのですが、このころから便秘に悩まされていました。妊娠8カ月のころ、自宅のトイレで排便していた際のことです。なかなかうんちが出ず、数十分間もトイレの中にこもっていました。徐々に具合は悪くなり、次から次へと冷や汗が出てきたのです。すぐに「貧血だ……!」と感じました。

 

しかし、うんちは少し顔を出しているだけで、ちっとも出る様子はありません。「このままじゃ倒れる!」と感じた私は、ティッシュをたくさん手に取り、少しだけ“こんにちは”しているうんちを掴み取りました。そして、なんとかトイレから出て休むことができたのです。

 

今度はショッピングモールで貧血!

今度は、ショッピングモールで買い物をしていたときです。便意を感じたためトイレへ向かったのですが、またまたうんちが出ません。力いっぱいに踏ん張るのは良くないと思ったので、ゆっくりと時間をかけて踏ん張りました。そんなとき、以前に貧血をおこしたときのような冷や汗がドバドバと出てきたのです! 吐き気も強くなり、また「倒れる!」と感じました。

 

なんとか、うんちを出し切ることに成功しましたが、すでにふらふら状態。トイレから出てすぐにソファへ横になりました。幸い、夫も一緒にいたので隣でサポートしてくれました。このとき、私の顔面は真っ白だったそうです。

 

2回目の妊娠時でおこなった貧血対策

度々起きる貧血に悩まされながらも、その後は無事に長男を出産。もともと貧血とは無縁だった私でしたが、妊娠中の体調の変化にビックリしました。その経験もあったため、第2子である長女を妊娠したときは「今回はしっかりと貧血対策に努めよう」と思ったのです。

 

ネットで調べたところ、偏った食事は良くないという記事を見ました。そこでまずは食事を見直し、なるべく魚や肉、温野菜などを食べるように心がけ、水も多めに飲んでいました。この方法がよかったのかはわかりませんが、2回目の妊娠時は1度も貧血がおこることなく、無事に長女を出産できたのです。

 

 

長男を妊娠していたときは、つわりや貧血、さまざまな体調の変化に悩まされました。しかし、長女を妊娠しているときはつわりも軽く、対策を講じていたためか貧血もなかったです。2回の妊娠を通じて、妊娠時におこる体調の変化は、千差万別であることを改めて感じたのでした。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

 

監修/助産師REIKO


著者:華彩 あんず

4歳男児と2歳女児の母。婿入り婚で、両親と同居中。趣味は美容やコスメ集め。最近は2歳の娘もオシャレに興味を持ちはじめ、「早く一緒にショッピングを楽しみたい」と期待を膨らませる日々。美容や育児をはじめ、ブライダルや暮らしなど幅広いジャンルを執筆中。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    ママネタの新着記事

  • PICKUP