「本音を言えばやりたくない…」家事を嫌がる夫が二つ返事でOKしたのは…#ワーママワンオペ奮闘記33

『実録!ワーママワンオペ奮闘記〜魚田家の育児今昔物語〜』第33話。まだまだ進むワンオペ妻の改革!夫の扱いをすっかりマスターした妻のナイス采配とは?

基本は「何もしたくない」夫の適材適所とは?

「本音を言えば本当にやりたくない…」
当たり前にやらなければいけなくても、どうしても苦手なことってあるよね……。

続きを読む
そこで、妻が夫にある提案をしてみると……。

実録!ワーママワンオペ奮闘記33_1

 

実録!ワーママワンオペ奮闘記33_2

 

実録!ワーママワンオペ奮闘記33_3

 

実録!ワーママワンオペ奮闘記33_4

 

実録!ワーママワンオペ奮闘記33_5

 

実録!ワーママワンオペ奮闘記33_6

 

実録!ワーママワンオペ奮闘記33_7

 

実録!ワーママワンオペ奮闘記33_8

 

「いいよ」
なんと、家事全般を基本嫌がっていた夫が二つ返事でOKしてくれた!


“適材適所”という言葉があるように、人にはそれぞれ得意・不得意があって、2人いるならどちらか得意な人にやってもらった方が、お互いにとって良いですよね。

 

それにしても、これはナイス采配でした。 

知らず知らずのうちに役割が増えていく夫に、どんどんラクできている妻。

これこそ理想の形なのではないでしょうか!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターこっさん

    12歳男、10歳女、6歳男の三児の母。日常・子育て・夫婦漫画描いてます。『甘辛ミックス』というブログ運営中! amakarakossan.blog.jp

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      何ごとも完璧に出来る人なんていませんし、親として家族としてやらないといけない事があり 双方が合意出来てストレス軽減されるなら何でもやってみるのはアリだと思います。 対外的に明らかに周りに迷惑かけるレベ… もっと見る
      何ごとも完璧に出来る人なんていませんし、親として家族としてやらないといけない事があり
      双方が合意出来てストレス軽減されるなら何でもやってみるのはアリだと思います。
      対外的に明らかに周りに迷惑かけるレベルってよほどの事だし、作中で妻は夫を「周りを気にせずやるべき事はやる」と評価していますから、少なくとも妻のチェック的には大丈夫なのでしょう。
      知人にも「一見周りに関心がなくマイペース」なんだけど町内会などに参加している人がいますけど、余計な発言や押しの強さがない事が割と癒やし系に取られたりして、よく人から頼られています。
    • 通報
      旦那さんのマイペースさを尊敬出来るのがすごい。
      得意と言うよりは
      無関心なんじゃないか?って
      そんな人が適してるのか?って
      私だったら心配になるよ。
      +10 -3

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP