「飲みにいく」挙式前の大事な時期なのに!彼が帰ってきたがらない理由は…

私をいつも楽しませてくれて笑顔にしてくれる大好きな彼ですが、新婚時代はほぼ毎日のように夫婦ゲンカをしていました。私と彼の性格が真逆なこともあり、本気で離婚を考えたこともあったのです……。

「わざと帰宅時間を遅らせよう」挙式前の大事な時期に、彼は…

 

続きを読む

人生初めての一目惚れで結婚

彼との出会いはワーキングホリデー先の語学学校でした。私が食堂で昼食を食べているときに、たまたま目の前を通った彼に目が釘付けになってしまったのです。彼を見た瞬間「カッコいい。付き合いたい!」と一瞬で心を奪われてしまいました。こんなに一瞬で誰かを好きになったのは後にも先にも彼だけです。

 

私が彼に一目惚れをしたあと、たまたま共通の友人を通して彼と再会できたことをきっかけに、私たち2人は交際をスタート。交際中は、大小問わずケンカすることがたまにありましたが、基本的には次の日に仲直りができていたので、穏やかな交際期間を過ごせていました。

 

そして、付き合って4年目の秋、私たちは結婚したのです。

 

結婚は失敗?ケンカが続く日々

交際中はあまり気になりませんでしたが、結婚式の準備を進めているとき、2人の性格の違いが顕著にあらわれました。

 

彼は行き当たりばったりで、なんとなくのイメージで物事を進めたいタイプですが、私はしっかりと計画を立ててToDoリスト通りに進めていきたいタイプ。私は、テキトーで無計画な彼に苛立ち、ついつい口うるさく注意をしてしまうことが増えました。彼も私のこまかい小言にイライラして私に怒りをぶつけてくるため、ほぼ毎日のように私たちはケンカをするようになりました。

 

彼は私の小言を聞くのが嫌で、一時期はわざと飲み会を入れて帰宅時間を遅らせ、私と顔を合わせないようにしていたほど。そしていつしか、夫婦仲は最悪になっていました。

 

その後、夫婦仲の悪さを引きずりながらも、なんとか無事に結婚式を終えました。しかし、そのあとも妊娠、出産、子育てや彼の転勤のことなど、何かイベントがあるたびに私と彼は衝突するようになってしまったのです。

 

性格が真逆だからこそ

でも、彼がテキトーだからこそ、私の心の支えになっている部分もあるのです。

 

私は人の顔色を伺いがちで、「あのときこう言えばよかった」「こうすればよかった」と、仕事やプライベートの人間関係で、何も手に付かないほど悩んでしまうことがあります。

 

また、私は人間関係のトラウマがあり、過去の嫌な記憶がたまにフラッシュバックして情緒不安定になってしまう時期があります。そんなとき、私ひとりでは気持ちを前向きにすることが難しいのですが、彼がいつも「大丈夫! 〇〇(私)は自分に期待しすぎ。〇〇が思っているほど周りはなんとも思っていないよ。何かあっても俺が味方だから大丈夫」と、まるでおまじないをかけるように、やさしい言葉を繰り返し私につぶやいてくれるのです。

 

どんなときも周りを気にせず、わが道を行く彼からの言葉は、不思議と私の心を落ち着かせてくれます。私の相談事に対して彼は話し半分で聞いているのだろうな、と感じるときもありますが、そんな彼のテキトーで周りを気にしない性格に、こまかい性格の私は支えられているのです。

 

 

私は彼との性格の違いに最初こそストレスを感じ、離婚したいと思ったこともありました。しかし、一緒にいろいろなことを経験していくうちに、2人の性格が真逆だからこそお互い支え合っていける、という私たち夫婦の拠り所を見つけたのでした。

 

今でもたまにケンカはするのですが、夫婦の性格が真逆でよかったと実感する場面がとても多く、彼と結婚できて本当に幸せだと感じています。

 

著者/米久 熊代
作画/マメ美

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP