「やる気あんの?」常に「おまかせモード」の夫にイラァ…!ついに私は!

結婚式まで残り半年。コロナで2回延期になった分、準備に気合が入るはずだったのですが、やる気があるのは私だけで、夫は妻におまかせモード。私は「このままではケンカ必至」と思っていて……。

 

続きを読む

式まで残り半年 〜まずは妻の意識を変える〜

結婚式まで残り半年。コロナで2回も延期になった分、準備に気合が入ります。しかし、あれこれ調べているのは私だけ。そもそも式を挙げたいという強い希望があったのも私のほうだったので、夫は完全におまかせモードでした。

 

「言われたらやる」という夫のスタンスにイライラし、ケンカしかけましたが、こんなときに不仲になっても仕方ない。どうしたら夫がやる気になってくれるのか、冷静に考えてみることにしました。

 

まず必要だと感じたのは、自身の意識を変えること。私は完璧主義で、何でも自分でやらないと気が済まないところがあります。けれどそれではとてもじゃないけれど準備が間に合わない。いろいろと考えた結果、「何でも2人で選んでみる」ことにしました。

 

選択権と決定権を与えられたことで、夫も責任を感じ出したのか、自分からも調べものをするように。決めなければならないことが、前よりもスムーズに決まっていきました。

 

式まで残り4カ月〜モーニング作戦〜

結婚式まで残り4カ月。大体の流れが決まったので、今度はムービー作りや招待状作りをすることに。完成までに時間がかかるので、毎週末は朝一から作業をしたいと思っていました。しかし、夫は朝が苦手なタイプ。放っておくと、昼頃まで寝ています。このままでは作業がはかどらないので、朝から一緒に活動する方法を考えました。

 

思いついたのは「モーニング作戦」。おいしいモーニングメニューを提供しているお店に連れ出し、食事を楽しんだあとに作業もするという作戦です。夫は食べることが大好きなので、モーニングのためなら早起きもできるだろうと考えました。

 

予想は見事的中。作業がはかどっただけでなく、2人の仲も以前より良くなりました。

 

式まで残り3カ月〜とにかく褒めて伸ばす〜

結婚式まで残り3カ月。席札の作成やウェルカムボードの作成など、細かなものを作る時期に入りました。私はものを作るのが好きですが、手先が器用なのは夫の方。したがって、メインの作業は夫に一任することにしました。

 

ここで意識したのはとにかく褒めること。すごいと思ったことは何でも伝えることで、夫もどんどんやる気になりました。単純だなと思いつつ、頑張る夫が少しかわいく思えました。

 

最終的にはお互い納得のいくものが完成し、早く見てもらいたいという気持ちでいっぱいです。

 

 

結婚式の準備を始めたころは、1人ですべて抱え込み、イライラしていました。しかし今は、「結婚式=2人のこと」という共通認識のもと、準備を進めることができています。

 

あるときは自分の意識を変えて、またあるときは相手の意識を変えていきながら、何でも2人ごととして乗り越える――。これからの夫婦生活においても、こんな風にうまくやっていけたらうれしいです。

 

著者/ずんこ

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP