「結婚は考えられない」彼は10歳下の大学生。思いもよらぬ告白が…!?

当時32歳の私が付き合っていたのは、22歳の大学生。付き合い始めて1カ月が経ったころ、突然、彼が「真剣な話がある」と言い出し、思いもよらぬ言葉をかけられたのです。そして私も彼に反論し……。

「真剣な話がある」え〜っ!?10歳年下の大学生の彼から、思いもよらぬ告白が…!?

 

続きを読む

10歳年下の彼

当時32歳の私は、独り身の気楽さで、仕事もプライベートも楽しんでいました。

 

付き合っていた彼は22歳の大学生。母親同士が知り合いでお互いを紹介されており、その後、私の幼馴染みのグループのメンバーと彼が仲よくなったことから、グループがらみでたまに彼と会って話をするようになりました。

 

恋人へと進展したのは、2人でラーメンを食べに行ったのがきっかけ。そこで意気投合し、付き合うようになったのです。とはいえ、まだ彼は学生の身。このときは「彼と結婚したい」なんて意識はまったくありませんでした。

 

彼から突然の告白

付き合い始めて1カ月。突然、彼から「真剣な話がある」と告げられます。私は「さてさて、何を言われるやら……」と思いながら相対しました。すると彼は、「単刀直入に言うけど、まだ結婚は考えられない!」と言い出したのです!

 

彼の言葉に、「でしょうねぇ」と思っていると、続けて彼はこう言いました。「でも真剣に付き合いたいから、少し時間を欲しい」と。

 

「大学生がここまで真面目に考えているなんて」って、私はこっちのほうにビックリしました。

 

真剣に結婚のことを考えていた彼

折しも彼は、就活の真っ只中。私のことを考えて「就職先は◯◯(私)の地元がいいよね」と言ってきました。

 

これに私は即座に反論。「若いんだから、自分のやりたいことをやるために、どこへでも行けばいい! テキトーに決めて後悔されるくらいなら、離れたって平気だから!」と。私に言い返された内容に彼は驚いたようですが、それでも私の啖呵に触発されたのか、ほどなくして地元ではなく東京に就職が決まり、引っ越していきました。

 

月に一度会う約束をして地元を離れた彼でしたが、なんと就職して最初の春に彼からプロポーズが! 彼曰く、旅行へ行ったときに過ごした時間にまったくストレスを感じなかったり、食の趣味が合っていたり、あとは私の決断力の早さが結婚の決め手になったらしく、「私以外の人との結婚はムリ!」と思い至ったそうです。

 

その後、秋に地元で披露宴をし、付き合ってから1年半後の11月に入籍。私が職場で責任ある立場に就いているため地元を離れられず、別居婚スタートとなりましたが、転勤希望の手続きをして、翌年の4月にやっと東京で彼と暮らし始めました!

 

 

彼との結婚からはや7年。今では2人の子どもにも恵まれ、ささやかですが幸せに過ごしています!

 

あのころの私は、結婚に対してどこか諦めモードに入っていました。彼にしてみたら、それがむしろ過度なプレッシャーにならず、結婚について真剣に考えられるきっかけになったのかもしれません。どこで何が変わるかなんて、本当にわかりませんね!

 

文/あやさん

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP