「モレてるよ!」初体験で大失敗!ちゃんと入れたつもりだったけれど…

高校生のとき、友人に「便利だよ」とすすめられ、初めてタンポンを使うことに。タンポンの存在は知っていましたが、母も使用していなかったので、家にもなく、タンポンに関する知識はゼロ。使い方を友人に教えてもらいましたが、思わぬ失敗をしてしまったのです。

 

続きを読む

ジャージの色が薄く、もれが心配

高校生のころ、学校指定のジャージがあったのですが、色が薄い水色。生理中にジャージを着るときは、経血がもれていないか気になっていました。

 

そんななか、体育祭の練習で、1日ジャージという日がありました。その日は運悪く生理2日目で、経血量の多い日。しかも1日ジャージで過ごすので不安でたまらず、時々友人に後ろからチェックしてもらっていました。

 

友人がタンポンが便利だよ!と

ちょうどまさに友人に「どう?」と聞いているときに別の友人がきて、何をしているかという話に。「生理がもれていないかチェックしてもらっている」と言うと、「それならタンポンを使ったらいいのに」と言われました。

 

タンポンの存在は知っていましたが、使ったことがなく、使い方もまったく知りませんでした。でも「タンポンを使っていたら全然生理が気にならないよ」とタンポンをくれたので、すぐに試しに使ってみることに。

 

使い方を教えてもらい、いざトイレへ! どうにかこうにか、タンポンを挿入することができました。

 

これで安心!と思っていたら…

初めてのタンポンはなんとなく違和感はあったものの、なんとか挿入することができたので、これで大丈夫!と思っていました。

 

しかし、しばらくすると、友人から「経血がもれているよ!」と教えられたのです……。あわててトイレに行くと、確かにもれていました。その日は保健室の予備のジャージを借りてなんとかなりましたが、「タンポンを入れたら経血は出てこない」と思っていた私はハテナでいっぱいでした。

 

実は、タンポンだけで大丈夫だと思い、ナプキンを当てていなかったのです。タンポンはちゃんと入って入っていたようですが、経血量が多く、吸収しきれなかった経血がもれてきたようでした。

 

それを見て、「タンポンを入れていてもナプキンは必要なんだ」と気付いたのです。

 

 

今ではタンポンを使うときには、しっかりとナプキンを当てていますが、当時は初めて使うタンポンで、仕組みもよくわかっていなく、「タンポンを入れたら経血は出てこない」と思っていました。タンポンをくれた友人は、タンポンを使っていたらナプキンがなくても平気と言っていたので、経血が少ないタイプだったのだと思います。

 

今は生理のときにタンポンは欠かせませんが、当時は「もうタンポンは使わない」と思った苦い経験でした。

 

著者/うみの るな
監修/助産師 REIKO

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP