「私が泣いていたときに飲み会?」心身ボロボロの妻のSOSに夫は気づかない。さらに追い打ちをかけて #僕と帰ってこない妻 215

「僕と帰ってこない妻」第215話。妻サイド編。里帰り先で無事、女の子の赤ちゃんを出産した妻・雪穂。産後、新生児のお世話に追われ、自宅にいる夫にその大変さを理解してもらえず、環境や意識の差に苦しんでいた。

お願いされて一生懸命作った両親学級のノートは、夫が紛失した。寝不足に加えて、体のあちこちが痛い。さらにトイレに行こうとしたタイミングで失禁してしまった。

 

「お願いカズ君、少しでいいから話を聞いて……!」

 

しかし夫からの返信はなかった。妻がこんなに切羽詰まった生活をしているときに、夫はのんきに楽しんでいて……。

続きを読む

話しをしたい時に、夫は飲み会で楽しんでいて……

「僕と帰ってこない妻」第215話

 

「僕と帰ってこない妻」第215話

 

「僕と帰ってこない妻」第215話

 

「僕と帰ってこない妻」第215話

 

「僕と帰ってこない妻」第215話

 

「僕と帰ってこない妻」第215話

 

「僕と帰ってこない妻」第215話

 

「僕と帰ってこない妻」第215話

 

「僕と帰ってこない妻」第215話

 

「おむつケーキとか出産祝いたくさんもらっちゃった!」

 

ああ、そういうことか。

私がつらくてつらくてたまらないときに、カズ君は楽しく飲んでたんだね。

 

初めての育児でただでさえ不安でいっぱいなのに、話をすることさえできない。

 

さらに、出産祝いのお返しの話をすると、

 

「なんか適当に、お菓子とかでいいから!」

 

適当に?「適当」ってなに?

 

赤ちゃんを1人で産んで、育てて、心も体もボロボロの状態なのに、私が会社の人たちの内祝いの手配までしないといけないの?

 

妻は愕然として……?!

 

 

 
ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      そーいやうちの夫も入院中や実家里帰り中に飲みに行ったりお祝いとかされてたな。 うちは晩婚で、まわりはとっくに乳児期を通り過ぎた人達だったので。  内祝いもお願いされたので結局自分が全部決めて手配したけ… もっと見る
      そーいやうちの夫も入院中や実家里帰り中に飲みに行ったりお祝いとかされてたな。
      うちは晩婚で、まわりはとっくに乳児期を通り過ぎた人達だったので。 
      内祝いもお願いされたので結局自分が全部決めて手配したけどそこまで腹が立たなかったのは、全く急かされなかったことと、出生届などの手配は全部やってくれたからかな。
      人の感じ方や余裕もそれぞれ。
      ただ入院中くらいはゆっくりさせてあげてほしいわ。(実際全然できないけどね!) 
      +26 -1
    • 通報
      お祝いのタイミング間違ってるよな…。
      カズくんも含め常識ない人で固められてのかな。
      1番心細い時期にこれは駄目だわ。

      +122 -1
    • 通報
      職場の人もすごいな。 産んでない男に何祝ってんの? 同僚の嫁さんが産んだ時、みんな静かにその人の机にお土産を置くだけだったで、同僚には嫁さんの側にいてもらわないと思い、仕事の連絡だって控えていたよ。何… もっと見る
      職場の人もすごいな。
      産んでない男に何祝ってんの?
      同僚の嫁さんが産んだ時、みんな静かにその人の机にお土産を置くだけだったで、同僚には嫁さんの側にいてもらわないと思い、仕事の連絡だって控えていたよ。何度も言うけどカズ君の会社はヤバい、こんなところに入社する野郎はまともでいられるはずがない。
      +141 -7

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP