「今日で終わり。じゃあな」ウソでしょ?やさしかった彼の姿はもう… ♯国際恋愛始めました 13

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第13話。高校卒業後、アメリカ留学へと旅立ったみみさん。そこで出会ったのは、親の意思で無理やり留学させられた、11歳年上の台湾人男性ルイスさん。2人が出会い、恋をし、幸せになるためには、さまざまなハードルが……! 現在、台湾で3人の男の子を育てるママの実録恋愛ストーリー!

晴れてお付き合いすることになった、みみさんと台湾人男性レオくん。2人は恋人としての日々を楽しみ、みみさんは「こんなに人を好きになったのは初めて……」と思うくらいお付き合いは順調!――といいたいところですが、かかってきた電話に出なかったり嘘をついたりと、レオくんの不振な行動に、みみさんは心の中で違和感を覚えていました。そんななか、2人の様子を見ていた友人キャシーさんに、みみさんは呼び出され、「彼には台湾に婚約者いる」と言われて……。そして、レオさん本人からもその真実を聞くことになったのです。

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第13話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第13話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第13話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第13話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第13話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第13話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第13話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第13話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第13話

 

レオくんには婚約者がいる――友人から聞かされた話は、まぎれもない真実でした。そしてレオくんは「今でも愛している」と言いつつも「婚約者を捨てることはできない」と、「今日でおしまい。じゃあな」と、冷たい言葉でみみさんに別れを告げたのです。あまりの急展開に、気持ちが追い付かず、彼との思い出がいっぱいの部屋で泣き崩れるみみさんなのでした。

 

一方的に別れを告げられると、自分の気持ちが追い付いていかず、かえって想いが強くなる……そんなこともありますよね。突然終わりを告げた恋、あなたは引きずってしまうタイプ? それとも、いっぱい泣いたら、次の恋を探せるタイプ?

 


みみママさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターみみママ

    台湾在住9年目、3児のママです。台湾人のダンナ、自閉症の長男たーくん(6)、次男あーくん(4)、三男りーくん(1)、長男犬けんた(7)との日常を描いてます。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP