「誘ってみる?」忘れられないよ…失恋の傷を癒やす作戦で… #国際恋愛始めました 15

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第15話。高校卒業後、アメリカ留学へと旅立ったみみさん。そこで出会ったのは、親の意思で無理やり留学させられた、11歳年上の台湾人男性。2人が出会い、恋をし、幸せになるためには、さまざまなハードルが……! 現在、台湾で3人の男の子を育てるママの実録恋愛ストーリー!

台湾人男性レオくんとみみさんは、恋人としての日々を楽しみ、みみさんが「こんなに人を好きになったのは初めて……」と思うくらい順調にお付き合いをしていましたが、実はレオくんには台湾に婚約者がいて、留学中に浮気を繰り返していたことが判明。みみさんもその浮気相手のひとりだったのです。レオくん本人にその真意を確かめると「今日で終わり。じゃあな」と冷たく別れを告げられてしまいました。しかし、みみさんは終わったはずの恋をなかなか諦められず、どこにいてもレオくんの姿を探してしまい……。

 

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第15話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第15話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第15話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第15話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第15話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第15話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第15話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第15話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第15話

 

新学期の忙しさで気を紛らわせようとするものの、相変わらず、レオくんのことばかり考えてしまうみみさん。そんなとき、友人の言った「こういうキズは早く別の男に癒やしてもらいなさい」という言葉を思い出し……。ふと目についた、クラスみんなのお兄さん的存在だったルイスさんにオンラインメッセージを送ってみます。そして、2人はランチに行く約束をしたのでした。

 

失恋をきっかけに始まる恋、というのもありますね。恋愛の相談をしているうちに、その人に恋してしまうということも……。あなたの場合は、失恋や恋愛相談が新しい恋に発展したという経験はありますか?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター樋口みみ

    台湾在住9年目、3児のママです。台湾人のダンナ、自閉症の長男たーくん(6)、次男あーくん(4)、三男りーくん(1)、長男犬けんた(7)との日常を描いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶