義母との関係に疲弊。「会いたくない」夫に本音を打ち明けると… #夫の不倫相手は友達でした~出産編~ 10

「夫の不倫相手は友達でした~出産編~」第10話。夫が自分の友人と不倫していたことで、夫と別れるか悩んだつきこさん。しかし、悩みに悩んだ結果、再構築することを決意します。しかし、夫と2人で両家の両親に挨拶に行ったとき、義両親へ挨拶に行くと、途中でお義父さんの態度が激変。息子の発言に怒りだしてしまったのです! 一気に場の空気が変わり、気まずくなってしまった2人は、そそくさと家へ帰ることに……。その一件があってからは、なんとなく義両親に対して気まずさを感じていました。

 

義両親との気まずい一件からしばらく経ったある日のこと――。

 

突然義母から着信があり、その日にいきなり義母が家に来ることに!

 

急いでお昼を用意し一緒に食べると、つきこさんの体調などお構いなしに、義母は2~3時間ほど喋り続けました。

 

そして、話題が義父に不倫されていた話になると、つきこさんにやたらと攻撃的になる義母。

 

お互いの意見が合わず、強く言いあったこともあって、2人は険悪な雰囲気に……。

 

つきこさんは疲れてしまい、夫にSOSの連絡を入れました。

 

すると……!?

 

続きを読む

早く帰って欲しいのに…。長居する義母にうんざりしていると…?

#夫の不倫相手は友達でした 出産編 10

 

#夫の不倫相手は友達でした 出産編 10

 

#夫の不倫相手は友達でした 出産編 10

 

#夫の不倫相手は友達でした 出産編 10

 

#夫の不倫相手は友達でした 出産編 10

 

#夫の不倫相手は友達でした 出産編 10

 

夫が帰ってきたことで、ようやくつきこさんは解放されました。

 

つきこさんに「ごめん」と謝ります。

 

そして、母親を家まで送り届けるとき、過去に父親が不倫していたという事実を夫も聞かされたのでした。

 

それに対して、「俺は父さんみたいに開き直ったりしないから」とひと言。

 

つきこさんは真剣な眼差しでハッキリと言い切る夫に、「うん」と頷くのでした。

 

 

つきこさんが連絡を入れると、すぐに飛んできてくれた夫。義両親との関係に悩む中、味方でいてくれる夫の存在はとても心強いですよね。今回の場合、義母とは距離感が近くなりすぎて衝突してしまったように思います。つきこさんが「今は会いたくない」と言っていましたが、こういうときは少し距離を開けたほうがいいのかもしれないですね。

※最初から読む:「旦那が浮気?私の友達と?」彼女のSNSに写る見覚えある光景に鳥肌… #夫の不倫相手は友達でした 1

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターされ妻つきこ

    日々子育てに奔走するアラサーママ。妊娠中に夫に不倫された経験をInstagram(@saredumatsukiko)で投稿しています。フォロワーさんの体験談やサレ妻さん向けの情報も発信中。「夫の不倫相手は友達でした」作:され妻つきこ、作画:鯨ワークス(@kujiraworks8)

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      いやそりゃ旦那よりタチの悪い不倫した義父とそんな義父を許した自分を誇ってそれを嫁さんにも強要する意味分からん義母に関わりたく無いやろな。
      +156 -3
    • 通報
      昼から息子を待つくらいなら当日連絡しないで前もって予定を聞いて自分で来い
      疲れやすいって言ってんのに夕飯食べ行こうって嫁の事何も考えてない
      +165 -0

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP