「やればいいってもんじゃない」夫が私の考えを否定!ショックで言い返すと…

私と夫は、考え方や人生で大切にしたい価値観はとてもよく似ているので、そこであまり意見がすれ違うことはありません。しかし、何か新しい物事を始めるとなると、私たちは正反対のタイプ。どんなに気の合う相手でも、相容れない部分はあるのです……。

 

続きを読む

正反対な私たち

私は典型的な熱しやすく冷めやすいタイプ。幼少期から興味をもったピアノ・スイミングなどいろいろな習い事をするも、それも1年と長続きしませんでした。

 

大人になってからも、ヨガや英会話など身にならないうちに飽きてしまう三日坊主ぶり。まずはやってみて、ダメだったらまた考えれば良い、という考え方で生活をしています。

 

一方の夫は、新しいことを始める前に、自分がきちんとやり遂げられるか、努力をするメリットはあるかを比較検討してから取り掛かるタイプ。私たちのタイプの違いが顕著になったのは、2人でそれぞれ個人ブログを立ち上げたときでした。

 

言い合いでわかった夫の本心

会社に頼らずに自分で副収入を得る力をつけたいと始めたブログ。私は興味をもってから1週間程度でサクッと開設。そこから半年ほどはこまめに更新を続けました。一方の夫は、私の様子を横目に見る日々。

 

私が誘っても、夫は「もう少し考える」と言って動こうとしませんでしたが、私がブログを始めてから9カ月ほどたって、ようやく夫もブログを始めました。しかし、そのころになると私は、例のごとく、なかなか成果の出ないブログに飽き始め、何か別の方法はないかと調べていました。

 

開設から2年たった今、私のブログはほぼ放置の状態。一方の夫は持ち前の継続力で今でも2日に1回は記事を上げ、だんだんと閲覧者数も増えてきています。そんな夫をうらやましがっていた私に、夫はズバッと「何でも手を出せば良いってもんじゃないよ。成果がすぐに出ないのは当たり前。もっと一つのことを最後までやったほうが良い」と言い切ったのです。

 

三日坊主にも三日坊主なりの良さがある

普段は温和な夫に、自分の考えを否定されてショックを受けた私。しかし、夫の言葉に対する自分の考えを伝えました。

 

「私は、いろいろなことに挑戦するのが大切なことだと思う。苦手だなとかつまらないなと思っていることを無理やりやっても楽しくない。今やっていることよりも、もっと自分に合った方法があるかもしれない。それは実際に行動を起こしてみないとわからない。たしかに努力もせずに挫折しやすいところは直すようにするけど、いろんな事に興味があるのはいいことだと思う」

 

そういうと夫も、私の考えの良さを認めてくれました。

 

 

興味をもったことにさっと飛び込む私と、しっかりと継続できる夫。お互いにない部分があるからこそ、2人で過ごすことで見える世界が広がっていくと思っています。まったく別の価値観をもっていると、すり合わせをするのが大変ですが、私と夫は考えのベースは似ているので、これからは互いの違いも良さになるように暮らしていきたいと思います。

 

著者/mgmg

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP