「価値観、ズレてない?」つど確認!夫婦の気持ちが離れないための工夫とは

わが家には3歳・2歳・0歳と年の差があまりない娘が3人いて慌ただしく、夫と2人の時間は意識して作らないと落ち着いて話すこともままならない状態。そんな状態が続いてしまうと、価値観や気持ちにズレが生じるのではと心配していました。そこで、忙しい日々のなかに、ある時間をつくることにしたのです。

 

続きを読む

夫婦で会話することは大切

私も夫も話すことが好きで、2人でいるときはずっと喋っています。1日の終わりには必ずその日にあった出来事を話すようにしていて、お互いにこの時間が好き。夫は仕事上、勤務が不規則なので、毎日ではないのですが、できるだけこの「2人だけのティータイム時間」を作る努力をしています。

 

まだ幼稚園に行っていない3人の娘と過ごす時間も大切な時間ですが、普段はどうしても大人と話す機会が少ないので、私にとっては夫と話す時間が貴重に感じます。

 

2人のティータイムで話す内容

ティータイムに話す内容はさまざまですが、娘たちのことや仕事のことだけではなく、お互いの価値観について話すことをとても大切にしています。ある出来事に対して「自分はこう思うんだけど、どうか?」ということなど、お互いの感じ方が同じなのか違うのか、ということです。

 

私たちは似ている部分が多いのですが、時にまったく正反対の意見になることもあるので、答え合わせをしているようでおもしろいのです。自分は間違っていないと肯定してほしいときに意見が同じだと味方がいるようで心強くなります。

 

私たち夫婦が会話を大切にする理由

私たちは結婚して5年目ですが、最初は同じ気持ちでいたとしても、結婚生活が長くなると少しずつ気持ちや感覚、価値観にズレが生じてくる恐れがあります。それを確認するために夫婦で話す時間をとらないと、気付いたときには既に気持ちが離れてしまっているかもしれません。

 

万が一、今後すれ違いが起きたときでも、夫婦で話す時間と意志があれば話し合いで解決できると思います。普段から2人で話す時間を取っていないと話しにくい関係性になってしまう気がするので、常にこの時間を取ることを意識し、なんでも話しやすい関係を続けていきたいと思っています。

 

 

忙しい毎日の中で少しの時間でも夫婦の時間を作ることは価値観のズレや気持ちの確認のために大切だと思っています。これから娘達が幼稚園や小学校に行くようになり生活の時間が今と変わってくると思いますが、今後もお互いに意識して夫婦2人で話す時間は確保していきたいです。

 

著者/sugar111 佐藤 幸代

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP