「もう好きじゃないくせに」流血沙汰に発展!?修羅場となった夜の真相 #猫系クズ男と三角関係 24

【猫系?クズ男と三角関係 第24話】自身や周囲の体験談をもとに、フェイクを織り交ぜながらイラストにしているモモさん。本作は、短大を卒業したばかりのコハルが主人公。新卒入社した会社で出会った先輩・ナツオと出会ってからの、ドロドロすぎる三角関係を描いた恋愛マンガです! 斬新すぎるラストをお見逃しなく!

【前回のあらすじ】「ちゃんと別れてきて!」とコハルに言われ、別れ話をするために冬子の家に向かったナツオ。「きちんと話し合えていなかったけど…別れよう」とナツオが告げると、冬子は泣き出し、「本当にこれで終わりなんだね…」と絶望の表情を浮かべ……。

 

続きを読む

修羅場

「もう好きじゃないくせに」流血沙汰に発展!?修羅場となった夜の真相 #猫系クズ男と三角関係 24

 

「もう好きじゃないくせに」流血沙汰に発展!?修羅場となった夜の真相 #猫系クズ男と三角関係 24

 

「もう好きじゃないくせに」流血沙汰に発展!?修羅場となった夜の真相 #猫系クズ男と三角関係 24

 

「もう好きじゃないくせに」流血沙汰に発展!?修羅場となった夜の真相 #猫系クズ男と三角関係 24

 

「もう好きじゃないくせに」流血沙汰に発展!?修羅場となった夜の真相 #猫系クズ男と三角関係 24

 

「もう好きじゃないくせに」流血沙汰に発展!?修羅場となった夜の真相 #猫系クズ男と三角関係 24

 

「もう好きじゃないくせに」流血沙汰に発展!?修羅場となった夜の真相 #猫系クズ男と三角関係 24

 

「もう好きじゃないくせに」流血沙汰に発展!?修羅場となった夜の真相 #猫系クズ男と三角関係 24

 

「じゃあ……もう行くから」というナツオの言葉を聞き、「このまま彼を行かせてしまったら、もう本当に私たちの関係は終わりだ」と悟り、自暴自棄になったしまった冬子。なんと、台所へ行って包丁を持ち出し、そのまま自分の手首に当てたのです!

 

「やめろよ!」と叫ぶナツオに対し、「どうせ、私のことなんかもう好きじゃないくせに!」「どうせ置いていくくせに!」と叫び返す冬子。彼女の「ひとりになりたくない」という気持ちが、痛いほど伝わってきますね……。

 

こんなにもつらい別れ方になるなんて……。事前にナツオと冬子がちゃんと話し合っていれば、少しはマシな別れ方ができたのかもしれません。ナツオは、冬子との関係は自然消滅したと思っていたのですが、冬子はまだ彼に未練があったようですね……。

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターモモ

    NAPBIZ公式ブロガーです!自分や周囲の人の体験談を、フェイクを交えて漫画にしています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP