「俺が悪い…」涙を流す彼。感情のコントロールが効かなくなる私に…

私は普段、ささいな痛みですら友だちや家族に伝えられないほどの強がり。感動的な映画を観ても、卒業式でも涙は流しませんでした。しかし「生理中である」と「彼氏しかいない」という2つの条件を満たすと、普段とはまったく別の自分になってしまうのです。

「俺が悪い」生理で感情のコントロールが効かなくなる私。彼は抱きしめ、涙を流し…

 

続きを読む

痛がり涙を流すのはかわいいほう

19歳のとき、1歳下の彼と付き合い始めたころは、生理の痛みがあっても我慢し、何か思うことがあっても飲み込んでいました。

 

しかし、きっかけはハッキリと覚えていませんが、付き合い始めて何度目かの生理から、私は彼の前で生理の痛みが我慢できず、情緒不安定で泣いてしまうことが多くなったのです。

 

おなかが痛ければ「おなかが痛い。なでて」と甘えるようになり、ささいなことで泣き出す私。もちろん、彼以外の誰かがいるときはこんな状態にはなりません。彼しかいないときだけ、痛みが我慢できず、感情がぐちゃぐちゃになって涙が止まらなくなり、いつもと違う私になるのです。

 

精神的に不安定になる私

「痛みが我慢できない」「泣いてしまう」というのはまだかわいいほう。さらに年月が経つと、生理中に限って私は自分でも信じられないくらい、精神が不安定になるようになりました。

 

もともと生理のときはネガティブになりやすかったのですが、それに拍車がかかり、ついに「私なんて……」と思いながら、刃物を取り出すように……。ひとりのときや友だち・家族といるときはそんなことしないのですが、彼がいるときだけ、感情のコントロールが効かなくなるのです。

 

生理が終わったあとは「なぜ自分があんなことしたのか」「どうして彼がいるときだけああなってしまうのか」がまったく思い出せません。

 

4年以上支えてくれている彼

それからというもの、何度生理を迎えても、彼といる限り泣いてしまうし、刃物を取り出してしまいます。実際に自分を傷つけることはしないのですが、そのたびに彼は私から刃物を取り上げ、やさしく包み込んでくれます。

 

時には彼も泣いてしまい、「彼女をこんなふうにさせた俺が悪い」と自分を責めてしまうこともあり、私自身もとても罪悪感を感じています。彼のせいではなく、生理で情緒不安定になっていることが原因だとは思うのですが、私もハッキリとした理由はわかりませんでした。

 

病院を受診し相談すれば緩和されるとは思いつつ、当時の私は病院の受診をまったく考えていませんでした。自分で深刻なことと捉えていなかったの、と客観的に私を見ていた彼が病院をすすめなかったからです。

 

彼にとって私は3人目の彼女ですが、以前の彼女との交際歴は1カ月もなく、彼の家族も生理が軽いタイプなので「生理が重い人はみんなこんなふうになるんだ」と思っていたそうです。

 

現在はディナゲスト錠を服用しており、生理がかなり軽くなったため、彼の前で感情のコントロールが効かなくなることはありません。

 

受診をしたのは彼と付き合ってから3、4年経ったころです。妹が生理痛緩和の目的でピルを服用しており「お姉ちゃんも生理が重いなら、1回病院に行ったほうがいい」と言われ受診することにしました。私は検査の結果「血栓ができやすいタイプ」と言われ、ディナゲスト錠を飲むことにしました。

 

 

彼とは付き合って今年で5年になりますが、ここ2年間は遠距離恋愛。3年間直接生理の私を支え、2年間遠くから支えてくれた彼には感謝してもしきれません。彼とは今後も支え合い仲良くしていきたいと思います。

 

著者/佐藤里桜

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP