「これ以上傷つけたら…」優しい今カレ。でも元カレを忘れられず… #国際恋愛始めました 30

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第30話。高校卒業後、アメリカ留学へと旅立ったみみさん。そこで出会ったのは、親の意思で無理やり留学させられた、11歳年上の台湾人男性。2人が出会い、恋をし、幸せになるためには、さまざまなハードルが……! 現在、台湾で3人の男の子を育てるママの実録恋愛ストーリー!

みみさんは台湾人男性レオくんとお付き合いしていましたが、実はレオくんには台湾に婚約者がいたことが判明。レオくん本人に真意を確かめると、冷たく別れを告げられてしまい……。みみさんは涙する毎日を過ごしていました。

 

そんななか、みんなのお兄さん的存在のルイスさんと結ばれたみみさん。しかし、寮に帰った夜、いきなり元カレ・レオくんが訪ねてきて、「彼女と別れた」と抱きしめられて……。いろいろなことが頭のなかをよぎるなか、レオくんには「あなたのことは忘れられないけれど、今はルイスが一番好き」と伝えますが、「毎週火曜日7時、研究室で待ってる」というレオくん。ある日の火曜7時、たまたま研究室の前をルイスさんと通りかかると、レオくんの姿が! 2人は一触即発! みみさんはルイスさんから「しばらく寮には帰るな」と言われてしまい、ルイスくんの家にしばらく泊まることになり……。

続きを読む
 

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第30話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第30話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第30話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第30話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第30話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第30話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第30話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第30話

 

国際恋愛、始めました。~日台カップル~ 第30話

 

今カレ・ルイスさんと元カレ・レオくんが鉢合わせして以来、寮ではなく、自分の家に住むように告げたルイスさん。きっとそうすることで、元カレ・レオくんから、みみさんを守ろうとしたのでしょう。しかし、ルイスさんが守ろうとするほど、みみさんの頭には、レオくんのことが浮かんできて……。ルイスさんと一緒にいても食事をしていても、「どっちが好きなんだろう」とボーっと考えてしまうみみさん。自分は2人の男性の間で心が揺れ動いているのに、それでも優しいルイスさんに「こんなに優しい人をこれ以上傷つけちゃダメだ……」と考えたみみさんは、後日、ルイスさんに自ら別れを告げたのでした。

 

いつまでも元カレのことが忘れられないのに、そのことを隠しながらルイスさんと付き合っていることに、みみさんは罪悪感を感じてしまったのでしょうか。元カレを忘れられない自分に罪悪感を感じながらの恋愛……。あなたならこのまま続けますか? それともみみさんと同じように、別れを選びますか?

 

 


 

みみママさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター樋口みみ

    台湾在住9年目、3児のママです。台湾人のダンナ、自閉症の長男たーくん(6)、次男あーくん(4)、三男りーくん(1)、長男犬けんた(7)との日常を描いてます。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP