記事サムネイル画像

両親や会社へいつどうやって報告する?ママの妊娠報告エピソード

実両親には妊娠3カ月ごろに言っておきました。4カ月を過ぎてから義理両親には伝えました。その後、会社にも報告しようと決めました。上司に報告したとき、最初悲しくなるようなことをいわれましたが、女性の先輩のフォローもあり、この時期に報告したことを上司にも理解してもらえました。

 

 

初めての妊娠は、とっても幸せでした。そんな気持ちと同時に、自分や赤ちゃんの体調がどうなるのか、4カ月くらいまではとても不安でした。

 

私の職場では女性は数人のみ、上司は男性でした。しかも産休で休む社員はほかにいなかったので、妊娠報告をする際にとても悩みました。

 

まず両親へ妊娠報告!

 

実両親には妊娠3カ月ごろに実家に遊びに行ったときに報告しました。そのときに、「遠方に住む義両親には、まだ言わないでね」とも伝えておきました。もしもの場合に、説明をするのもガッカリされるのもつらいからです。

 

4カ月を過ぎてから、義理両親には妊娠を伝えました。どちらも大変よろこんでくれたことを覚えています。

 

 

上司の前に女性の先輩に!

親たちに伝えたあと、会社にも報告しようと決めました。まずは朝のうちに職場の女性の先輩に報告。そして、「今日上司に言おうと思うんだけど、なんて言ったらいいでしょうね」などと事前に相談しました。

 

そのあと、仲のいい同僚たちにも妊娠のことを話したところ、女性はみんなでよろこんで祝福してくれて、私は幸せいっぱいでした。

 

上司の言葉にショック!

 

その後、私は緊張しながら上司に妊娠を報告しました。するといきなり、おめでとうもなしに「言うのが遅いよ、困ったな」との返事。

 

なんだか悲しくなってトイレに行き、戻ってみると「さきほどは失礼しました。おめでとう。無理しないで体を大事にしてくださいね」と上司に言われました。女性の先輩が上司に「妊婦はデリケートなんだから、すぐに報告なんかできないんですよ」と、フォローしてくれたのです。私はあとになってそのことを知り、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

 

妊娠の報告は、会社側から言わせれば、なるべく早く伝えてもらいたいものなのでしょう。仕事の配置換えや引き継ぎ、同僚の仕事量も増えたりと、迷惑はどうしてもかけてしまいます。めでたいことではありますが、感謝の気持ちを持ちつつ、謙虚な気持ちで報告したいですね。(TEXT:斉藤あや)

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • 妊娠報告に関するニュース

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    ママトピの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎