「夫よ、ごめん」期待しすぎた私。いつの間にか大嫌いな「察してちゃん」に!?

自分の気持ちをはっきりと言葉で伝えることなく、態度で「わかってほしい」という雰囲気を出す“察してちゃん”。クラスや職場に1人、2人は必ずいて、私の苦手なタイプ。できるだけ関わりたくないなと思っていました。そんな私でしたが、夫と結婚して、まさか自分が気づかぬうちに“察してちゃん”になっていて……。

「鏡に映った自分の顔」に驚愕。夫へのイライラで大嫌いな「察してちゃん」になっていた!?

 

続きを読む

鏡に映った自分の顔に驚愕!

私は出産後、夜の頻回授乳で睡眠もままならず、慣れない育児にとにかくヘトヘトでした。休日だったその日も、早朝から子どもの泣き声で起こされた私。夫を起こさないように、そろりと寝室を出て授乳をし、1日が始まりました。赤ちゃんのお世話をしながらの家事は、思うようには進みません。疲れと思うようにいかないことにどんどんと余裕がなくなっていました。

 

そんな中、のんびり起きてくるマイペースな夫。私は「いつまでパジャマやねん! 私は自分のペースで睡眠も取れないのに!!」とイライラしながらも、何も言わず朝食を出し、家事を続けました。

 

そして洗面所を掃除中に、鏡に映った自分を顔を見てハッとしたのです。眉間にしわが強く寄り、それはそれは怖い顔をしている私がそこにいました。イライラしていたとはいえ、こんな怖い顔で夫に接していたのかと、自分自身の表情に驚いてしまいました。

 

鏡に映った自分を見て、イライラの理由を夫にちゃんと告げることもせず、不機嫌な表情でイライラオーラを出している……わざとではないにしても、これではまるで、今までに出会ってきた“察してちゃん”と同じではないかと思ったのです。

 

よく気がつく夫に期待しすぎていた

夫は付き合っているころから、よく気がついてくれるタイプでした。そんな夫に慣れ甘えていた私は、「夫なら気づいてフォローしてくれるだろう」と期待しすぎていたのかもしれません。

 

もともと私は他人に本心を伝えるのが苦手で、つい外ではいい顔をしがち。なので、普段は夫以外の前で急に機嫌が悪くなったり、不満を顔に出すことはないと思います。それなのに……。

 

気づかぬうちに「察してほしい」ということが表情に出てしまっていて、「夫よ、ごめん」という気持ちでいっぱいになりました。

 

自分の気持ちを素直に伝えるのは難しいので

自分の面倒くささに気づいた私は、このままではいけないと考えました。本来ならば、思いをしっかり伝えることが一番いいとわかるのですが、私の性格上、本心を伝えることはなかなかできず。また、やさしい夫のことなので、きっと素直に言えば理解してくれるはずだと思いましたが、本来は育児も家事も2人で取り組むべきものなのに、1から10まで言わなければならないのもイライラの原因になってしまうかなと考えました。

 

そのため、私は自分の中にある「こうしなきゃ、ああするべきだ」という思いを捨て、自分が機嫌よく過ごすことを優先すると決めたのです。

 

あの怖い顔は「私も眠たいのにどうして自分だけゆっくり寝ているの」「家事の間、赤ちゃんを見ててくれたら助かるのに」という気持ちからきていたもの。ということで、休日に早起きしたからといって家事をしなきゃと思わずに、ゆっくりお茶を飲んだり、読書をしたり、好きに過ごすことにしました。

 

子どもからは目を離さない程度に、子どものお気に入りのテレビをつけて、子どもがおもちゃを出し放題でも気にしない。家事は夫が起きてからすればいい。そうすることで、夫に対する不満もなくなり、朝から怖い顔をすることもなくなったように思います。また、夫が起きてきてから家事を始めるようにしたので、夫もやるべきことに気づいてくれ、家事も育児も分担してできるようになりました。

 

 

脱・察してちゃんには、自分の気持ちを伝えることが一番だと思います。しかし、私の場合は自分の意識を変えることがもっとも手っ取り早く、負担のない方法でした。また私の中に察してちゃんが現れたら、その都度自分にとって一番いい方法で対処していきたいと思います。

 

著者/大岡むぎ
イラスト/塩り

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP