「結婚はない!」金ナシ・自由奔放な旅人男性。友だちとしては最高だけど…

私はニュージーランドに留学していたとき、フランス人の彼と出会いました。その彼と事実婚をし、現在は2人の息子を授かりフランスで暮らしています。彼の第一印象は「とても変な旅人」。当時は旅をしながら仕事をし、行き当たりばったりで貯蓄なんてほぼゼロだった彼。そんな彼のことを「この人なら大丈夫」と思えるようになった理由とは?

「金ナシ・自由奔放」な彼。結婚なんて考えていなかったはずなのに…

 

続きを読む

自由奔放に暮らしていた彼

私たちはバックパッカーで、たまたま同じ部屋に滞在していたことがきっかけで出会いました。当時の彼はいろいろな国を旅しており、他人のことも自分の身なりもまったく気にせず「やりたいことをやる」というタイプの人。

 

そんな彼は、私を滞在先のさまざまな場所に連れていってくれ、新しい体験をさせてくれました。ただ、いつも金銭的にギリギリの生活をしていて、友だちとしては最高でしたが、彼と付き合うこと、ましてや一緒に生活をすることなど考えられませんでした。

 

彼の姿を見て価値観が変わった

そんな彼から交際を申し込まれ、「次の交際は結婚も視野にいれたい」と考えていた私は大困惑。計画性もお金もない彼を、すぐに信用することはできませんでした。

 

しかし、彼と一緒に過ごす時間のなかで、私は彼のある一面に気づいたのです。彼はどんな困難な状況下でも誰にも頼らず自分の力で生活をし、どん底でも這い上がれる精神力と体力がありました。また、自然や動物を愛し、とても丁寧に接する姿を見て私は「幸せは、今の安定性で測るものではないのかも」と感じるようになっていったのです。そして私は彼とお付き合いをし、結婚したのです。

 

そして今…

結婚後、フランスに移住して4年目を迎える私。移住当初は私自身フランス語もまったくわからず、彼に頼りきりで本当に大変でした。経済的にも厳しい状況が続き、彼と毎日のように喧嘩する日々。それでも、家族の援助に頼らず、試行錯誤して生活。今では2人の息子にも恵まれ、家族4人で質素ながらも楽しく暮らせるようになりました。

 

ここまで来れたのは、持ち前の精神力と体力、また愛情深い心でいつも私を励まし支えてくれた彼がいてくれたからだと思います。

 

 

安定した仕事も貯金もなく、自由奔放な生活をしていた彼。彼と出会うまでは、私は彼のようなタイプを将来の伴侶として選ぶなんて考えられませんでした。しかし、彼と出会い、私自身が変わって「人間性を見る」という大事なことに気づいたのです。そして、その気づきは今でも間違っていなかったと感じており、これからどんな困難があっても一緒にやっていけると確信しています。

 

著者/岩見エリ

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP