「血だっ!!」ベッドでなかよし中、まさかの事態!彼がパニックになって

現在お付き合いしている彼とのエピソードです。ある日、生理がきそうなタイミングで彼とお泊りデートをすることになりました。夜になっても生理がこず、私たちはいい雰囲気になり……。しかし、コトの途中でまさかの事態が起こってしまったのです。

 

続きを読む

生理直前のお泊りデート

現在付き合っている彼と交際して半年ほど経ったころの話です。私たちは「少し遠出して旅館に泊まり、ぜいたくな時間を過ごそう!」とお泊りデートの計画を立てました。

 

しかし、お泊りデート直前に生理の予兆を感じた私はすぐ彼に報告。「ごめんね、お泊りデートの日は生理かも……」と暗にセックスできないことを伝えると、彼は「そんなの気にしないで! 生理になったら旅館でゴロゴロ過ごせばいいよ」と言ってくれたのです。

 

彼のやさしさに胸がじーんとした私は、安心してお泊りデートに出かけました。

 

途中で生理が始まり彼はパニック!

お泊りデート当日、結局夜になっても生理はきませんでした。1日ずっと一緒に過ごしたことでお互いのボルテージも高まり、私たちはいいムードに。

 

そのままセックスが始まりましたが、いざ挿入というタイミングで彼が「えっ!?」と大きな声を上げたのです。その声に驚いた私が彼に目を向けると、彼はとても慌てた様子で「だ、大丈夫? 血が出てる……」と言いました。

 

私はすぐに「生理が始まったんだ!」と思いましたが、彼は「自分が私の腟を傷つけた」と思っているようでプチパニックに!

 

彼の愛情を再確認

「痛かった?」「強くしすぎたかも」「ごめんね」とまくしたて、私に口を挟むすきを与えてくれない彼。私は「違う違う!」と何とか彼の言葉の間に割って入り「生理が始まりそうって言ってたでしょ? たぶん生理だと思う」と伝えました。

 

すると彼は、心底ほっとしたという顔。「じゃあ今日はセックスはせずに、くっついて寝よう」と言ってくれたのです。大好きな彼とセックスできなくなったのは残念でしたが、彼の一連の行動から愛情を再確認でき、とても満たされたお泊りデートでした。

 

 

彼は翌日のデートでも生理中の私を気づかって「おなか痛くない?」と聞いてくれたり、温かい飲み物を用意してくれたりして、とてもうれしかったことを覚えています。生理がきた瞬間は「セックスできないと彼ががっかりするのでは」と心配しましたが、自分のことよりも私を優先してくれる彼の姿を見ることができ、改めて彼に惚れ直しました。

 

著者/ごとうゆき
イラスト/マメ美
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP