「何か喋ってよ!」結婚挨拶はまさに地獄!ヤバイ義父とひと言も話さない彼を見て…

29歳のとき、結婚を前提に付き合っていた彼がいました。 何事もなく順調に交際は進み、ついに彼のご両親に紹介されることに!「いよいよかー!」と意気込んでいたら、当日はとんでもない展開になり……。

「何か喋ってよ!」結婚挨拶はまさに地獄!ヤバイ義父とひと言も話さない彼を見て…

 

「何か喋ってよ!」結婚挨拶はまさに地獄!ヤバイ義父とひと言も話さない彼を見て…

 

いよいよ結婚挨拶!

当時29歳だった私には、結婚を視野に入れて1年ほど付き合っていた彼がいました。

 

お互いに「そろそろ結婚かな」と意識しはじめたころ、彼から「今度、親に紹介したいんだよね」と言われ、私は「いよいよかー!!」と意気込みました。

 

彼の実家へ

彼のご両親に会いにいく前に、彼からはあまり親と仲が良くないことや、3時ごろに行ってケーキを食べて帰ろうと思ってる、と当日の計画を聞きました。

 

そして、いよいよ迎えた挨拶当日。「服装や髪型は大丈夫かな?」と緊張しながら、彼に車で迎えに来てもらうのをドキドキしながら待っていました。もともと無口な彼でしたが、緊張からか車の中でもあまり話さず、そのうち彼の実家に到着。

 

彼のお父さん、お母さんが玄関で出迎えてくれて、まずはご挨拶。第一印象としてはお母さんがとても物腰が低く、お父さんが亭主関白なのかな〜と感じました。

 

初対面でそれを聞く!?

そのあとは、リビングで4人で話すことに。最初は彼のお父さんに、仕事、年齢、趣味について聞かれました。 ここまでは普通の会話だと思っていたら……。なんと、次に宗教、政治についてお父さんが聞いてきて思わずびっくり!

 

私は無宗教ですし、政治もそこまで詳しくありません。ましてや初対面で聞くこと? と疑問に思いました。

 

さらに驚いたのは、家に着いてから彼がまったく話さないことです! 私が宗教や政治について答えにくい質問をされ、返答に困っていても、彼はフォローもしてくれません。彼の様子を見かねたお父さんにも、「休みの日は二人で何をしてるんだ?」「息子はこんな感じだが、普段は喋るのか?」と聞かれる始末。

 

私が困っていても助けてくれない彼とは結婚してもきっとうまくやっていけないし、このお父さんと家族になるのは無理だな、と察しました。ただただ残念に終わった結婚挨拶です。

 

 

後日、私は「どうして何も話さなかったの?」と彼に聞きました。その返答が納得のいくものではなく、今後何かあって義実家と揉めたとき、きっとこの人は私のことを守ってくれない、それどころか関与すら避ける可能性があると思い、別れを決意しました。それに、彼のお父さんと家族になるイメージも湧きませんでした。

 

結婚とは、他人と家族になるということです。人生において重要な分岐点となる結婚では、相手が結婚相手にふさわしいか、相手の家族とうまくやっていけるかを、きちんと見極めるべきだと思います。私は、このときの決断を今も後悔していません。

 

原案/春野ようさん
作画/たぐちまり

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーターたぐちまり

    イラストレーターをしています。女性向けのイラストや育児関係の漫画など描いています。お仕事以外でも別名義で息子のゆるい育児漫画描いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    お子さまの写真
    投稿で当たる🎁

    ココをタップして
    ︎詳細を確認▶