「嘘でしょ?」転んだ私をシカト!?車で立ち去ったサイテー彼氏!

高校を卒業後、幼馴染から紹介されたコンビニでアルバイトを始めた私。彼との出会いはそのコンビニでした。オーナーの代わりとしてやってきた彼に私が一目惚れをし、お付き合いがスタートしたのですが——。

「え、見てみぬふり!?」彼の最悪な行動!愛情すら感じられなくなって

 

続きを読む

遊んでいそうな雰囲気

私が働いていたコンビニは売り上げが悪く、当時のオーナーは無責任にも私たちの店舗を見捨て、自分だけ売り上げのよい別の店舗へ移ってしまいました。

 

その窮地を救うべく、運営の管理や監督をおこなうSV(スーパーバイザー)が私たちの店舗に3人来たのですが、3人のなかで「ノリが軽くて女の子が大好き、でも仕事中はデキる男」風の男性に私は恋をしてしまったのです。

 

もっと女らしい服を着られないの?

少し悪そうな雰囲気が漂う彼の沼にどんどんはまってしまった私——。ある日、自分の気持ちを抑えられなくなり、ついに告白……! 同じ職場のSVとアルバイトという関係性だったこともあり、振られる覚悟でしたが、結果はOK。付き合えることになったときはすごくうれしかったです。

 

しかし、次第に彼の人となりが見えてきました。私の服装に対して「もっと女らしい服を着られないの?」と不満をぶつけてくるようになったのです。スニーカーしか履いたことがなかった私でしたが、ヒール靴を履いたり、スカートをはいてみたりと彼に気に入られようと、自分の好みを押し殺し、かなり無理をしていました。

 

目の前でこけてしまった

そして、極め付けは忘れもしない雨の日のこと。その日、私は彼に駅まで送ってもらったのですが……。雨とその場がツルツルの地面だったという悪条件が重なり、ヒールが滑って彼の目の前でダイナミックに転んでしまったのです。

 

そのとき私は「大丈夫? 怪我はない?」と彼が駆けつけてくれ、心配してくれると思っていました。

しかし、彼は転んだ私を見て見ぬふり。自分だけ車に乗り込み、その場を立ち去ったのです! これには私もびっくり。帰宅後、彼と電話をしましたが、私が転んだことには一切触れず……。「彼にとって私って何なんだろう……」と悲しい気持ちになりました。

 

 

その後もこのような出来事が頻発。私に対して「好き」とは言ってくれるものの、ほかの言動や行動に愛情を感じられず、「彼は本当に私が好きなのか」と疑問を持つようになりました。

 

そんな状態がつらく、次第に別れを考えるように。しかし、彼のことを好きな気持ちも少なからずあった私は、自分から別れを告げることができず……。最終的には、彼から振られるかたちでお別れしました。

 

著者/マツノミユ

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP