「今は…」両側性唇顎裂の娘を出産。母が娘に伝えたい言葉とは… #先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 最終話

【先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 最終話】妊婦健診でおなかの赤ちゃんが口唇口蓋裂の可能性があると告げられたちょるりさん。無事出産し、ちょるりさんは赤ちゃんが「生きている」ことに安堵し、うれしさで涙を流しました。

 

続きを読む

赤ちゃんの検査結果は…

わが子と初対面し、しばらくすると医師がやってきて……。

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

先天性異常を持った娘を妊娠出産した話 第16話

 

今まで読んでくださった皆様、ありがとうございました。

「口唇口蓋裂」を持って生まれる人もいるのだと、もし頭の片隅にとどめていただけたら、とてもうれしいです。

 

そして、かつての私と同じように、今出産を控えながら不安や心配を抱えてらっしゃる方々へ。

 

「赤ちゃん産んだら、絶対かわいいから大丈夫!!」などと無責任なことは言えません。

 

ですがこんな一例もあるんだなと、ほんの少し参考にしてもらえたら本望です。

 


合併症もなく、元気に生まれてきた次女ちゃん。手術後は手術痕も目立たなくなったそう。ちょるりさんのSNSでは、元気な姿の次女・ひーひーちゃんのエピソードを見ることができます。

 

ちょるりさんは、温かい言葉やさりげない気づかいは、マイナスな出来事よりも何千倍も覚えていると書かれていました。少しのやさしさでも相手に良い影響を与えることができるのなら、ふとしたときでも、やさしさを差し出せる人になりたいですね。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちょるり

    長女ゆき・次女ひー(口唇口蓋裂&自閉スペクトラム症)・長男ケイの3児の母。ひーの発達や治療を中心に、Instagramにて育児絵日記更新中!

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP