「有毒なものばかり食べさせて…」無添加食品の購入をグイグイ勧めてくるママ友にたまらず… #ウソつきなママ友から子供を守った話 5

「ウソつきなママ友から子供を守った話」第5話。ママ友近藤さんとランチに行くも、お子様ランチを食べさせることや牛乳を飲ませることを、独自の理論で否定された鈴木さん。さらに、お子様ランチを食べたがる鈴木さんの娘に「ママはクレアのために言ってるのよ。あれは体に毒」と言い、手作りのお弁当を食べさせました。

お子様ランチを食べている鈴木さんの娘を見ながら「鈴木さんも無添加にすればいいのに…」とつぶやく近藤さん。そして「そうだ、鈴木さん、今回特別にいいことを教えてあげる」と言い出して……。

 

食にこだわる鈴木さんが勧めてきたのは…

ウソつきなママ友から子供を守った話 5_1

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 5_2

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 5_3

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 5_4

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 5_5

 

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 5_6

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 5_7

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 5_8

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 5_9

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 5_10

 

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 5_11

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 5_12

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 5_13

 

「実はうちの旦那、無添加食品の通販の仕事してるの」
「有毒な物ばかり食べさせて、将来病気やがんになったら大変でしょ?」

 

近藤さんは、そう言いながら、無添加の食品を使うよう勧めてきました。

 

突然のことに鈴木さんは「でも無添加ってちょっと高そうだし…それにスーパーも気分転換になって…」と言うも、「大丈夫」と言葉を重ねてくる近藤さん。

 

「友達割引できるから」
「旦那に交渉してあげるから」
「ゆうりちゃんのためにもさ」
「商品には自信があるし」
「絶対頼んでね!!」

 

近藤さんからの圧に負け、「あ、うんありがとう。一度考えてみるね」と答えてしまったのです。

 

たとえ善意であったとしても、そこまで親しくないママ友に商品を勧められるのはとても困りますよね。皆さんだったら、どう対処しますか? 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター後藤桜子

    2児の母、ブロガーです! Instagramで体験談やすべらない話を更新しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    お子さまの写真
    投稿で当たる🎁

    ココをタップして
    ︎詳細を確認▶