「モレそう!」面倒でタイミングを逃していたけれど…思わぬ結果に!?

数年前、友人から誕生日プレゼントに布ナプキンをもらいました。使おうと思った矢先に妊娠が判明。出産してから使おうと思っていたものの、なかなか挑戦する機会がありませんでした。その後、初めて布ナプキンに挑戦したときのお話です。

「モレそうだし、面倒そう…」重い腰を上げて挑んだ布ナプキン。思わぬ結果に!?

 

続きを読む

今回こそ布ナプキンを使うという強い意志

ここ数年、私の周りで布ナプキンを使う人が増えてきました。私も、友人がプレゼントしてくれた布ナプキンを持っていたのですが、いつもタイミングを逃してしまい、なかなか使い始められませんでした。

 

今までは興味があっても面倒くさい気持ちがあったのですが、その友人が「布ナプキンは蒸れにくいし、肌にもやさしいよ」と言っていたのを聞き、興味が沸いてきました。そして次第に「私も使ってみたい!」と思うように。

 

「絶対に次の生理で布ナプキンを使おう!」と心に決めた私は準備をしっかりとし、生理になった初日にさっそく布ナプキンを使ってみました。

 

思った以上の肌触りと通気性の良さ!

私が布ナプキンを使う上で心配だったことの1つとして、経血漏れがあります。そのため、生理2日目は使い捨てナプキンの上に布ナプキンを重ねて使用しました。それなら万が一経血が漏れたとしても下着や服を汚す心配はないと思ったからです。

 

経血量が多い生理2日目に使ってみると、使い捨てナプキンに多少経血が滲みていましたが、経血が下着ににじんでしまうことはありませんでした。私が思っていたよりも吸収率はよかったです。

 

結果として、2日目だけは使い捨てナプキンと布ナプキンを重ねて使用しましたが、1日目と3日目以降は布ナプキンのみで使うことができ、私が想像したよりも気楽に使えました。

 

布ナプキンは、思った以上に肌触りと通気性が良く、蒸れることもなく快適でした。生理のときだけでなくおりものシートとしても使えそうだと感じました。

 

洗濯も思っていた以上にラク!

経血漏れの心配に加えて、もう1つ心配だったのが布ナプキンを洗うことです。事前に、布ナプキン用の洗濯洗剤を購入し、自分で不安に思っていた点を解消してから挑みました。

 

使用済みの布ナプキンの洗濯方法としては、私のイメージでは長時間つけ置きして手洗いする、というものでした。しかし、購入した洗濯洗剤の使用方法を確認してみると、つけ置きせずに洗剤を直接汚れにつける方法もあるようでした。私はつけ置きが面倒だったので、直接汚れにつける方法で洗いましたが、使用済みの布ナプキンを洗うのも思っていたよりもまったく苦になりませんでした。

 

ちなみにつけ置き洗いする場合でも20分程度の短時間で問題ないようです。

 

 

布ナプキンを初めて使って思ったことは、なぜ今までもっと早く使わなかったのだろう?ということです。なんとなく面倒くさそうなイメージがあって使い捨てナプキンのほうが処理ができてラク、と思っていました。

 

確かに汚れたらすぐに捨てて取り替えるほうがラクなのですが、想像していた以上の肌触りの良さは、また使いたいと思えました。多少は洗う手間がありますが、これからもずっと使い続けていきたいです。

 

著者/Sugar111 佐藤 幸代
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP