「え、なんで私に…!?」2人目育児で毎日イライラの私に、長男がと取った意外すぎる行動に涙…

3歳と1歳の男の子を育てている私。最近、次男が泣き始めると私が抱っこをしないと泣き止みません。3歳の長男も次男を見て嫉妬して、私に「抱っこして! 」と両手を広げてみせたり、私が座っていると膝の上に乗ってきたり甘えたいサインを出します。しかし、すでに2人の育児と家事でクタクタな私は、気づかないうちに長男のサインを拒否していたのです。すると、長男の意外な行動で私はある大事なことに気づくのでした。

長男がと取った意外すぎる行動に涙…

 

 

長男がと取った意外すぎる行動に涙…

 

成長した次男

1歳になり、自我が出てきた次男は、欲しい物がつかめないとぐずったり、怒り出したりして泣き出すことも多々。また、次男はお尻歩きをし始め、家の中のあらゆる物を触ってはぐちゃぐちゃにしたり、なんでも口に入れようとするので目が離せません。 

 

必然的に私は、次男を抱っこする回数やかまう時間が以前に比べて増えていました。今までは長男の面倒が中心だった私は、今では2人のやんちゃ坊主にてんやわんやの毎日です。 
 

私に甘えたい長男

 

そんな中、長男は次男に嫉妬して、私が次男を抱っこしているにもかかわらず「抱っこして! 」とせがむのです。私は「ちょっと待って! ママは2つしか手がないでしょ? 」と、いつも長男を待たせていました。

 

ママを待っていた長男は、私が次男をかまっている間に、飽きて1人でおもちゃ遊びを始めて没頭。すると、私は「遊んでいるからそっとしておこう」と家事を急ぎ、長男の甘えを忘れてしまうことも多かったのです。 

 

 

驚いた長男の言動

 

ある日、私がひと休みをしていると、次男と一緒に遊んでいた長男が私に駆け寄ってきました。私は「甘えたいのかな」と思い、長男を抱っこしてきつく抱きしめたのです。すると、長男は私に「ありがとう」と言ってほっぺにキスをしてくれました。

 

私は長男の言動で何とも言えないとても幸せな気持ちになったのです。お礼の言葉とキスだけで長男の愛情を感じ、私は「こんな簡単なことを長男にしてあげていなかった」と気づき反省しました。

 

 

次男にばかりかまっていて、長男への愛情表現を忘れていた私。長男の言動に感動し、長男から「こんな簡単な行動で人は幸せになるんだよ」と教えてもらったような気がしました。長男もまだ3歳、私に甘えたい盛りだということを忘れずに、抱きしめたりキスをしたりしてたくさん愛情を伝えたいと思います。

 

作画/山口がたこ

監修/助産師REIKO

 


著者:岩見 エリ

2人の男児の母。看護師歴12年、フランスで出産し子育て中。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶