「あの日に戻りたい…」バラ色だったはずの人生。どうしてこうなった? #ドン底国際結婚 1

【国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話 第1話】アメリカ留学で11歳年上の台湾人男性ルイスさんと出会ったみみさん。紆余曲折を経て2人は結ばれ、国際結婚をすることに! しかし、そこに待ち受けていた生活は、思い描いていたものとは違っていて……現在、台湾で3人の男の子を育てるママの実録恋愛ストーリー!

 

 

国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話 第1話

 

お話は、みみさんが台湾に渡る前に遡ります。

 

国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話 第1話

 

国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話 第1話

 

国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話 第1話

 

国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話 第1話

 

台湾に向かう前、みみさんは、大好きな仕事、大好きな仲間、そして離れているけれど大好きな彼の存在と、忙しくも幸せな日々を過ごしていました。そして、迎えた寿退社。たくさんの思い出を胸に、台湾へ移住するための準備に取り掛かったのです。このときにはもちろん、冒頭のような日が来るとは思っていなかったみみさん。そう、海外へ嫁ぎ、本当の意味で国際結婚の大変さを知ることになったのです。

 

結婚にあたって、住むところや仕事、生活リズムなど、いろいろな面で環境が変化することがあります。さらに、国際結婚となると、住む国、言語、文化など、生活の根底から変わってきますね。みみさんによると「やっぱり外国人と外国に住むのは普通に労力が入ります。台湾に渡ってからの3カ月間は、人生でダントツ1位でつらかった暗黒期」とのこと。想像していた生活と、どんなギャップがあったのでしょうか……。

 

あなたは、結婚後の生活について、どんな未来を想像していますか? また、すでに結婚している方は、想像していた結婚生活と現実に、ギャップはありましたか?

 

 


 

みみママさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • 連載 国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話
    最新話が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
    \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター樋口みみ

    台湾在住9年目、3児のママです。台湾人のダンナ、自閉症の長男たーくん(6)、次男あーくん(4)、三男りーくん(1)、長男犬けんた(7)との日常を描いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶