「何が目当てかわかるか?」そんな雰囲気じゃなかったのに! 夫が突然… #デブス女の修羅場 25

「デブス女の修羅場」第25話。息を吸う以外はマンガを描いていたいアラフォー女子、ぷよ子さんのマンガを紹介します。仕事を終えて帰宅したぷよ子さんを待っていたZ夫さん。ふざけあっていると、Z夫さんが突然「何が目当てで君と結婚したかわかるか?」と問いかけてきて……!?

 

夫とふざけあっていると、急に空気がピリつき…!?

#デブス女の修羅場25

 

こんにちは! アラフォーデブス女のぷよ子です。

 

職場の同僚であるM岡さんへの恋心にフタをした私。Z夫さんの待つ家へと帰ると、早速Z夫さんに遭遇しました。

 

下手な歌と奇怪なダンスでお出迎えされました!

 

#デブス女の修羅場25

#デブス女の修羅場25

#デブス女の修羅場25

 

#デブス女の修羅場25

#デブス女の修羅場25

#デブス女の修羅場25

 

料理下手な私が唯一作れる料理である、ケンタッキーのマヨネーズ乗せの材料を買ってきてくれていたZ夫さん。ケンタッキーが大好きな私は大喜びしていました!

 

すると、Z夫さんは「ケンタッキー目当ての結婚だな!」と言いました。冗談かと思いきや、そこそこ本気そうな様子で、嫉妬の対象がおかしくないか? と私は思いました。

 

ただ私は今まで、ラーブ! ラーブ! と歌いながら踊られたことも、食べものに嫉妬されるようなこともなかったので、どう反応するのが正解かわからない部分もありました。

 

 

#デブス女の修羅場25

#デブス女の修羅場25

 

私とZ夫さんは趣味が似ていて、本とラジオが好きでした。ブラックジョークを飛ばしあって笑ったり、言葉遊びをしてみたりするのは日常茶飯事。

 

漫才のような会話になってしまうけれど、私たちにはそれがちょうどいい会話のテンポでした。

 

ケンタッキーのくだりもいつもの会話だったはずなのに、途中でZ夫さんの空気がピリッと変わりました。

 

「俺が何目当てで君と結婚したかわかるか?」……そんなこと、わかるわけねーよ!!

 

ー--------------

 

ボケとツッコミのバランスがうまく成り立っているぷよ子さん夫妻。こんなふうに冗談を言い合える夫婦ってすてきですよね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぷよ子

    低収入ブラックバイトで労働しているアラフォーのデブス女。最近妊娠し、不慣れな状況に戸惑いを隠せない。仕事の悩み、高齢妊娠の悩み、夫婦の気持ちを赤裸々に描いたブログを更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    3 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶