グッズ マタニティ 腹帯・骨盤ベルト

冷え対策にも!腹帯ってしたほうがいいの?どんな腹帯がいいの?

26

妊婦さんの腹帯のイメージ

 

こんにちは!助産師のREIKOです。毎日寒いですね。みなさんはどのような寒さ対策をしていますか?そんな寒さ対策にも役立つのが腹帯です。腹帯というと安産祈願というイメージが強いかもしれません。そこで今回は、「腹帯」についてお話ししたいと思います。

 

続きを読む

腹帯をする風習があるのは日本だけ?

妊娠5カ月に入った最初の戌の日に安産祈願に行き、祈祷してもらったさらしの腹帯をおなかに巻くという風習が古くから日本にはあります。

 

犬は一度にたくさんの子犬を産み、それでいて安産であるということにちなんで、戌の日に安産祈願をするようになったそうです。安産祈願の風習は海外ではめずらしく、腹帯を着けるというのも日本ならではのようです。安産祈願といえば水天宮や子安神社が有名ですが、そのほかにも安産祈願を受け付けている神社やお寺がたくさんありますので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

腹帯をしたほうがいいの?

腹帯には、保温や保湿、ママの姿勢を正しく保ち、骨盤のゆがみや腰痛を予防するなどの効果があります。また、腹帯をすることでママになったという自覚が深まったという方も多くいらっしゃいます。

 

しかし、自分に合ったものを着けないと、血行が悪くなってママやおなかの中の赤ちゃんに悪影響を及ぼしたり、肌トラブルの原因になったりすることも。そのため、腹帯を着けることをすすめない産院もあるようです。

 

腹帯をすることで、大きなおなかが支えられ、ママが楽だな、腰痛が軽減したなと思えれば、そのまま腹帯を着けていていいと思いますが、苦しい、暑いなど、ママが苦痛に感じる場合は無理をして腹帯を着ける必要はないと私は思います。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

グッズの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。