さすがに怒れない…!長女の衝撃的な行動に焦ったけれど、ほっこりした私は…【体験談】

8歳と6歳の男の子、4歳と生後2カ月の女の子、4人の母しています。毎日バタバタしておりますが、1番下の子が生後1カ月過ぎたころ、ほっこり&衝撃を受ける出来事がありました。

 

次女が生まれると…!?

生後2カ月の次女ちゃん。みんながそのかわいさに癒され、抱っこの取り合い、ミルクをあげる係の奪い合い、隣で寝たいなど、ちやほやされる毎日でした。

 

しかし、1カほど月経つと、上の子たちも赤ちゃんに慣れてきて、赤ちゃんがぐずっても男の子たちはゲームに夢中!「姫(次女)ちょっと見て〜!」の私の声も届かず……。泣

 

うるっと感動

そんなとき、私が助けを求めているのを聞いた当時3歳8カ月の長女は、次女に歌を歌ってあげたり、リボンをつけてあげたり、本を読んであげたりと忙しそうに、そして一生懸命にあやしてくれていました。

 

その様子を見守っていた私はうるっと感動! ……したのも束の間で、よーくみると自分のスナック菓子も「あーん!」としているではありませんか。びっくりしてすぐに止めましたが、チビママしてくれる長女のやさしさに感動して、さすがに怒ることはできなかったほっこりエピソードです。

    

 

今では長女から、次女へ「まだ〇〇ちゃんらミルクなんだからね。もう少ししたらごはんたべられるよ〜!」とおやつをあげることはなくなりました。それでもやさしいチビママは健在です。 

 


著者:こた

8歳、6歳、4歳、生後3カ月の4児ママです。普段は看護師、現在育休中です。子沢山エピソード沢山あります。わいわい賑やかな毎日です〜。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    ママトピの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶